ストックラボの投資商品「急騰サーチ」は詐欺?評判を徹底検証
田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
サイト管理者の田中っす!
ストックラボ(Stock Lab)が提供する急騰サーチが詐欺ツールという噂は本当なのか?

まず結論から解説するっす!

 

結論詐欺というのは競合他社の悪質な情報操作で悪い噂になってしまった可能性が高いです。
しかし、急騰サーチを利用したからと言って必ず勝てるとは限らないのでしっかりと検討した上で利用するか判断することをおすすめします。

現在、AIツールを販売する業者による詐欺被害のニュースを目にする機会が増えてきました。

事実、「話題株セレクト」「グローイングAI」と言ったAI自動売買ツールを販売する業者が金融庁による取締りでサイト閉鎖、営業停止となりました。

 

被害に遭った方に返金されたのかもわかりませんが、中には返金されずに損失を抱えたままの方もいるのではないでしょうか。

 

このような詐欺被害に遭わないように投資商品選びは慎重にしましょうね。

 

 

自分では調べたり、判断するの難しいという方は
当サイト利用者が実際に儲けて話題となっている以下の株情報サイトがおすすめです!

口コミで高評価!
株価上昇率2倍以上の急騰銘柄が続出!
今なら無料銘柄がもらえる!

 

【AIを謳った投資詐欺に注意】
ストックラボ(Stock Lab)」をはじめ、何かと話題のAI自動売買ツール。

 

流行っているとの理由だけで利用すると、取り返しのつかないことになる可能性があります。

 

なぜなら最近、株式投資界隈でAI自動売買ツールを謳った投資詐欺被害が増加しているからです。

 

当サイトでは、巧妙化する投資詐欺の被害に遭う方をひとりでも減らせるように『AI自動売買ツール』を徹底調査しています。

 

それでは『ストックラボ(Stock Lab)』を調査結果をどうぞ!

 

目次

ストックラボの投資商品「急騰サーチ」は詐欺?評判を徹底検証

競合による情報操作の疑惑

ストックラボの口コミは競合に情報操作されている?

田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
ストックラボの口コミが投稿されているのは悪質なステマサイトのみと判明!

 

ストックラボの口コミを調査してわかったことは

 

口コミが投稿されているのはステマ行為で有名なサイトのみ

 

すなわちこの口コミの信憑性は低く、情報操作されている可能性が高いということです。

 

簡単にこのステマサイトの手口を説明すると

 

  • 自作自演の口コミを大量に投稿し、評判を落とす
  • 評判を落としたところで自社が勧めている商品へ誘導する

 

という情報操作を行って集客を行っているのです。

 

実際にストックラボの口コミが投稿されている記事の中で、ストックラボの評判を落とした後に他のAIツールがおすすめされているのを確認。

 

そのAIツールを販売する業者は、金融庁から注意を受けて閉鎖したサイトのグループ会社と噂されているサイトで販売されているものでした。

 

この一連の流れからストックラボの口コミで低評価が多い理由は、競合他社が他のAIツールを販売するためにストックラボの評判を故意に下げる情報操作を行ったと推測できます。

 

ここまで読んだ方は、具体的にどのような口コミが投稿されているのか気になっているのではないでしょうか。

 

それでは具体的な口コミをご紹介します!こちらをご覧ください↓

 

 

ストックラボの情報操作された口コミ・評判

高評価の口コミは一切なく、悪い口コミのみ偏った内容

田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
口コミの中には「詐欺」という言葉がたんさん使われているのが目を惹いたっすね

投稿者:トクメイ
参りました。システム販売だけど結局口頭指南。合法てきな○欺に思える。勝ちは2○万 損切り170万最悪でした。10年以上の経験とか行ってたけど、自分は売買はしてないのでしょうね!だからかもを探している。
おだとかいうひと。

引用元:某口コミサイト

 

投稿者:わらわら
一ヶ月で元が取れる。顧客に利益を上げてもらうのが仕事。
とか言っていたが、全く元が取れない…。委ねた自分が馬鹿でした。

有料の投資顧問は最悪。
無理メールや四季報ネタで十分稼げる

引用元:某口コミサイト

 

投稿者:まま
ほぼ詐欺にあたるような感じですね。

電話番号は他にも伝えられてます
少し上手くいくと、年間契約で100万の所60万でとか。
下がりつづけると連絡きません。
年間契約しても連絡きません。
同じ業者からも似たような話できますよ。

引用元:某口コミサイト

 

この口コミをステマサイトだと知らずに見たら詐欺サイトだと勘違いしてしまいませんか?

 

私はステマサイトだと知らずに調査しているとき、この口コミを見てストックラボについて悪いイメージしか持っていませんでした。

 

しかし、この口コミサイトがステマサイトだということがわかると、この口コミをすべて鵜呑みにするのは危険だなと感じるようになりました。

 

もちろん口コミで投稿されているものすべてが情報操作されたものだとは思いません。しかし、明らかに悪い内容に偏っているのは間違いないと思っています。

 

ここまで記事を読んでみて「他のサービスを利用したい」「騰がる銘柄を教えてくれるサイトが知りたい」という方は、当サイトの利用者が実際に利益を出している以下の優良株情報サイトがおすすめです。

 

株式投資で儲けたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね↓

株情報サイト リードの口コミ・評判を見る

 

ストックラボは新参者の投資商品を会社

飲食業・人材派遣から投資事業になぜ転身!?

国税庁のサイトでストックラボについて調べてみると、令和2年に「株式会社TSコーポレーション」という社名から商号を変更していることがわかりました。

 

株式会社TSコーポレーション

 

 

株式会社TSコーポレーションの事業について調査してみると

 

  • 飲食業
  • 人材の紹介、マネージメント業務
  • インターネットコンテンツに関する企画、運営、販売
  • コンサルティング業務

 

と、様々な事業を行っていたことがわかりました。

 

上記でご紹介した事業は一部ですが、以前は投資に関わる事業は行っていなかったようです。

 

この点からストックラボは「急騰サーチ」の販売とともに投資業に参入した業界に中では新参者であると思われます。

 

どういった経緯でAIツールを開発・販売に至ったのかわかりませんが、投資業に関する経験という意味では乏しいと判断せざるを得ません。

 

しかし、経験がないからと言って実力がないというわけではありませんが、利用者の視点になって考えると不安要素になってしまうとも考えられますね。

 

 

ストックラボは格安シェアオフィスで運営されている

月額1万3800円の格安物件で営業

ストックラボの所在地

 

東京都新宿区西新宿7丁目4番7号

 

について調査してみると

 

イマス浜田ビル3Fのレンタルオフィスを利用していることがわかりました。

 

現在の空室情報は48000円のオフィスが空いているようですが、最安値で1万3800円という物件もあったようです。

 

レンタルオフィスだからどうというわけではありませんが、過去に詐欺サイトがレンタルオフィスを利用していたという事例が多くあるため、世間一般のイメージは余り良くないというのが正直なところです。

 

ストックラボが財務省から警告

無登録で金融商品取引業等を行っていた

調べたところ、運営会社である株式会社ストックラボが令和5年7月28日に関東財務局から無登録で金融商品取引業等を行う者として警告を受けていました。

ストックラボ 急騰サーチ 行政処分

引用元 無登録で金融商品取引業等を行う者について(株式会社ストックラボ)

 

無資格で投資顧問契約に基づく助言の勧誘を行っていたことで、警告を受けています。

 

警告を受けて株式会社ストックラボの運営体制がしっかり改善されるのか、今後も様子を追っていきたいと思います。

 

田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
Alを使ったサービスだからって興味本位で気軽に利用せず、警告に対してどうしたかちゃんと確認しないとっすね!

ストックラボは誇大表現が多い

「必ず勝てる」と勘違いしてしまう方が多いのでは

田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
ストックラボのウェブサイトは広大表現が多い印象っす

 

例えばこのような誇大的な表現が使われています。

 

  • 毎日が利益確定のチャンス
  • 3日以外に上昇する銘柄を探す

 

見る人が見たら「必ず勝てる」と期待してしまうような表現が多いので誤解されていないかが心配です。

 

期待が大きければ大きいほど、期待通りの結果にならなかったときの落胆はより大きくなります。

 

必ず勝てると思って利用して勝てなければ「詐欺」だと思ってしまう方もいなくはないでしょう。

 

ですから投資家の勝ちたいという欲求を過剰に刺激するような誇大表現は、結果的に印象を悪くするので控えた方がいいというのが正直な気持ちです。

 

 

ストックラボのサービス内容

ストックラボのサービス

ストックラボはAI自動売買ツール「急騰サーチ」のみを販売する会社

ストックラボが商号を変更する前、株式会社TSコーポレーションのときは様々な事業を行っていました。

 

しかし、ストックラボになってからは「急騰サーチ」の販売一本に事業を絞っているようです。

 

以前に行っていた事業をどのように整理したのかわかりませんが、私は事業を絞って振り切った感じは潔くて好感を持ちました。

 

 

ストックラボの実績

ストックラボの実績

実績は悪くないが再現性があるかは不明

【2479】ジェイテック 最大上昇率94.12%
【6554】エスユーエス 最大上昇率125.34%
【3121】マーチャント・バンガーズ 最大上昇率50.41%

 

ストックラボには一見すごそうな実績がたくさんあります。

 

しかし、急騰サーチの指示通りに売買できるとは限らないということも理解しておいた方がいいと思います。

 

人によって売買できる時間帯などもあり、実績はひとそれぞれです。

 

ですからこのような実績はひとつの指標として参考程度に考えておいた方がいいと思いました。

 

 

ストックラボの料金プラン

ストックラボの利用料金

株式相談(銘柄診断) 0円
市況コラム 0円
注目の銘柄&フォロー 0円
AIシステム利用料金 15万円~

 

AIシステム使用料は15万円からということでさらに上のプランも用意されているようですね。

 

なかなかの額ですからしっかりと検討を重ねた上で利用するか判断することもおすすめします。

 

 

ストックラボの登録方法

田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
ストックラボの登録方法は簡単!以下のスリーステップっす

  1. ウェブサイトよりメールアドレスを入力して送信
  2. 受付完了メールが届く
  3. メルマガに記載された銘柄を確認して購入

 

銘柄が記載されたメルマガが届くということなので、何かツールをダウンロードしたり、ログインしたりするこはなさそうです。

 

メルマガに記載されている銘柄を売買するだけだとAI自動売買ツールのように感じないのは私だけでしょうか?

 

 

そもそもAIによる銘柄選定・株取引とは

そもそもAI投資とは
ここからは「そもそもAIによる株取引ってなに?」と疑問に思っている方のために「AIによる株取引」の基本をお伝えしたいと思います。

 

株式投資に取り入れられているAIはどんなサービスを提供しているのか分かりやすく解説しますね。

 

それではどうぞ!

 

AIによる株取引には種類がある

株取引でAIが活用されているサービスは大きく分けて主に以下の4つです。これ以外にもAIは様々な場面で利用されていますが、取りあえずはこの4つのサービスについて知っておけば問題ないでしょう。

 

  • 自動取引
  • 株価予想
  • 顧客対応
  • 不正検知

 

ひとつひとつ解説します。

 

自動取引

「自動取引」とは文字通りAIが人に変わって投資を行うことです。個人の推測や感情に流されることなく、膨大な分析結果から導きだされた投資戦略を機械的に売買できるところが有益だと考えられています。

 

現在、株価や動向の予測においたAIを活用した分析やレポートは企業に導入されており、売買タイミングのアドバイス、ポートフォリオの構築などに使われています。

 

株価予想

AIによる「株価予想」は近年になって増加しているサービスのひとつ。

 

個別株の動向を予想するサービスで多くの専用ツールが販売されており、値段は無料のモノから高額なコストがかかるモノまで様々です。

 

またツールの投資スタイルは大きく分けて2つ

    • チャートなどを重視する「テクニカル型」
    • ファンダメンタルを重視する「ファクター型」

     

    このあたりは人が関わっている投資法とあまり変わりがありませんね。

     

    ツールによって得意な投資法、投資戦略が異なるので利用するは必ず自分に合ったスタイルのAIツールを選ぶようにしましょう。

     

    顧客対応

    大手企業をはじめ、証券会社などもAIのチャットボットを導入して顧客対応をするところが増えました。

     

    ご利用されているサービスのウェブサイトなどで見たことがある方、利用したことのある方も多いと思います。

     

    またコールセンターに電話で問い合わせても混み合っていて「繋がらなかった」「かなり待たされた」という経験をお持ちの方も多いではないでしょうか。

     

    そんな問題は解決するために開発、導入されたのかAIによる「チャットボット」です。

     

    チャットボットを利用すれば、どんなに混み合っている時間帯であっても自動的に返答してくれるので待たされることもほとんどありません。圧倒的に時間を短縮できると言えるでしょう。

     

    このようにチャットボットはサービスを提供する企業、サービス利用者、どちらにも嬉しいサービスと言えますね!

     

    不正検知

    AIは株取引のセキュリティ対策にも使われています。不正検知やサイバー攻撃の防止などに大きな力を発揮、人間では気づかないようなパターンの不正などを検知することができます。

     

     

    ロボットアドバイザーと銘柄選定ツールの違い

    ロボアドと銘柄選定ツールの違い
    AI投資ツールを使ってみたいけど、どれがいいのかわからない」と言う方も多いではないでしょうか。

     

    AIツールと言ってもサービス内容は様々です。間違った選択をしてしまうと使い方を間違えて大損してしまう可能性もあります。

     

    ここではAIツールを使う上でこれだけは押さえておけば間違いない「ロボットアドバイザー」と「銘柄選定ツール」の違いについて解説します。

     

    ロボットアドバイザーとは

    ロボットアドバイザーは通称「ロボアド」と呼ばれており、許容リスクや期待リターンに応じた資産を組み合わせをAIが分析し提案、運用まで行ってくれるのが特徴のサービスです。

     

    最近では「ウェルスナビ」や「THEO」「アルパカロボ」と言ったサービスが話題を集めています。

     

    ロボットアドバイザーを利用する上で気をつけておかなければいけないことは「アドバイス型」と「投資一任型」の2種類があるということです。

     

    利用者に希望の投資スタイルに対する質問をして、その解答をもとに商品やポートフォリオを提案してくれるのは一緒ですが、その後の運用に大きな違いあります。

     

    アドバイス型

    ポートフォリオの提案や運用するリバランスのタイミングは教えてもらえますが、金融商品の売買はしてくれません。ご自身で売買することなります。

     

    投資一任型

    銘柄の選定からポートフォリオの提案、入金・運用まですべて任せられます。まさに自動売買です。

     

    このようにロボアドのサービスにはすべて自動で任せられるモノと、銘柄などの選定はしてくれるが自分で行わなければならないもの2種類があることは憶えておきましょう。

     

    またご自身がどちらのサービスを利用したいのかしっかりと決めておくことも大切です。

     

    ロボアド(ロボットアドバイザー)ついては以下のページでも詳しく解説しています。ご興味のある方はこちらも合わせてお読みください。

     

    ロボアドバイザー(ロボアド)ってなに?特徴と選び方を徹底解説

     

    銘柄選定ツールとは

    銘柄選定ツールはロボアドの「アドバイス型」と同じようなサービスです。

     

    個別株の銘柄選定はしてくれますが、それ以外の売買タイミングや銘柄の売買は自分で行わなければなりません。

     

    投資に自信のない初心者の方にはロボアドの投資一任型などに比べるとハードルが高く感じるかもしれませんね。

     

    話題となっている投資詐欺などのツールとして使われることが多くイメージが悪くなっていることも否めません。

     

    しかし、中にはしっかりと騰がる銘柄を選定してくれる優れたツールもあるので、しっかりとサービスの内容を調べて優良な銘柄選定ツールを選ぶように心がけましょう。

     

    AI取引を使うメリット・デメリット

    AIを株取引に使うメリット

    田中(サイト管理人)
    田中(サイト管理人)
    AIを株取引に使うメリットを知っておこう!

     

    AIによる株取引によって証券会社や株情報サイトとは異なる形で解決できる問題もあります。

     

    時間に関する制約からの解放などが良い例です。銘柄選定、売買すらも自動で行ってくれるので忙しい方にはうれしいサービス。

     

    このようにAIを株投資に取り入れるメリットをご紹介します。

     

    初心者でも安心・簡単に利用できる

    AIの株取引を利用すれば初心者でも簡単に投資を行うことができます。

     

    とくに前項でご紹介したロボアドバイザーを利用すれば質問に答えるだけでご自身に合ったポートフォリオを構築、自動で運用してくれます。

     

    また株価や相場の動向をリアルタイムに分析してポートフォリオの組み換えを行ってくれるサービスも登場しており、高い精度での資産運用に対する期待が高まっています。

     

    損失を少なく安定した利回りを獲得しやすい

    投資のむずかしいところは人の欲や不安など心理に囚われてしまい、冷静に売買することができないところ。

     

    そんな人間の心理的な弱点を補ってくれるのがAIによる株取引です。

     

    AIは銘柄や市場の動向を分析した結果に対して正確に動くので、データに裏付けされた投資を行ってくれます。

     

    従って、人間の心理など不確かな投資判断が排除されるので、安定した利回りが獲得できる可能性が高いと注目されています。

     

     

    AIを株取引に使うデメリット

    田中(サイト管理人)
    田中(サイト管理人)
    AIを株取引に使うのはメリットだけではないっす。デメリットも知っておきましょう!

     

    どんなに優れたAIを使って投資をしてもデメリットやリスクがあることは確かです。

     

    とくに注意するべきデメリットをまとめたのでご覧ください。

     

     

    100%勝てるわけではない

    AIは人間よりも優れたトレーダーである評価もあります。事実、かのバフェットが行った投資による実験でトレーダーよりもAIの運用実績が高かったなんて結果もあるほどです。

     

    しかし、誤解してはいけないのはどれだけ優れたAIを使っても100%勝てると保証されていないこと。

     

    場合によっては大きな損失を抱えてしまうこともあることもしっかりと理解した上で利用する必要があります。

     

    動作環境に左右されるのでしっかりと確認が必要

    AIを使ったツールを動かすわけですからある程度の動作環境がないと利用できません。

     

    またMac、WinなどOSによって使えないツールもあり、まずしっかりと調べてから利用したり、トライアル版などがある場合は確認してから利用するようにしましょう。

     

     

    AI判断で負けても投資は自己責任

    投資結果は基本的にどんなときも自己責任です。

    証券会社、投資顧問、株情報サイトを利用して損失を出してしまっても最終的には自己責任ということになってしまいます。

     

    それはAIを利用した株取引でも一緒です。

     

    とくに現代ではAIなどのコンピューターが人間に変わってアルゴリズムに沿って取引を行うようになっています。

     

    そのような中でコロナショックのように想定外なことが起こると「フラッシュクラッシュ」といった相場が大きく動いてしまうような危機に陥り、損害を被ってしまう可能性もあります。

     

    そんなときでも投資は自己責任、AIのせいにはできません。リスクも理解した上で利用する必要があります。

     

    AIを謳って悪質なツールを売りつける詐欺サイトも存在する

    安定した利回りが得られやすいと話題のAIを逆手にとって、まったく使えないツールをあたかも優秀なAIツールのように高額で販売し、詐欺紛いの運営を行う業者も多数存在します。

     

    AIの良いイメージだけでサービスを利用するのではなく、しっかりと利用者の口コミを確認したり、当サイトのような検証ページを活用して悪質なサイトに騙されないようにように気をつけましょう。

     

     

     

    ストックラボ・急騰サーチの口コミ評判まとめ

     

    検証の結果をまとめると

     

    検証結果まとめ
    • 詐欺というのは競合による情報操作の可能性が高い
    • 投資業界の中では新参者
    • レンタルオフィスを利用している
    • 誇大表現が多い

    こんな感じです。

    悪質なサイトだとは思いませんが、利用者の視点になって考えると不安要素がないわけではないというのが正直な気持ちです。

    しかし、どんなに優れたツールを使っても必ず勝てるということは投資ではありません。

     

    どんな取り組みにもリスクを伴うので、しっかりとサービス内容を納得した上で利用することをおすすめします。

    最後に、勢いだけで何も知らないツールを利用して大きな損害を出してしまうほど損なことはありません。

     

    もし自分では調べたり、判断するの難しいという方は
    当サイト利用者が実際に儲けて話題となっている以下の株情報サイトをチェックしてみることをおすすめします!

    口コミで高評価!
    株価上昇率2倍以上の急騰銘柄が続出!
    今なら無料銘柄がもらえる!

     

     

    田中(サイト管理人)
    田中(サイト管理人)
    さいごに、当サイトで注目されている人気の『アナリスト』『投資家』『YouTuber』をまとめたっす!

     

     

    『ロボアド』や『自動売買ツール』についてもっと詳しく知りたいという方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

    ロボアドバイザー(ロボアド)ってなに?特徴と選び方を徹底解説

     

     

    当サイト利用者が選ぶ!最強の投資顧問ランキングはこちら

    この記事を書いた人
    userimg
    田中 電子版
    この記事は投資歴10年以上、これまでに100社以上の投資顧問・株情報サイトを調査・試してきた田中が執筆したっす。利用者のリアルな口コミをもとに調査を行い、しっかりと分析しているっす。読者の皆様が投資詐欺サイトを見抜き、優良サイトを探すお手伝いができたらうれしいです。
    コメント一覧
    1. ロボアドってなんなの?って思っていたけど記事読んでよくわかりました。

    2. AIツールは予測に基づいて取引をしていると思うんだけrど、市場変動や予測の限界により、まだ正確さに欠けると思うというのが今の考え。もう少し情報が集まるまではAIツールは使わないと思う。

    3. 何事もそうだけど、投資は100%勝てるわけではないからね。そこを期をつけないとダメよ。

      • まちまちかな。勝てるときもあれば勝てないときもある。

    4. ネットで調べてもそこまで情報が出てこない。まだアングラなツールなのかもしれないね。

    5. レンタルオフィスを利用する会社も増えているけど、こういうツールを販売してる会社のほとんどがレンタルオフィスってなんか匂うんだよね。

    6. 競合に評判を落とされてるって可哀想だね。実力はどうなの?

    7. 商号を変更するサイトってなんか信用できないよね、、

    8. AIツールを使った詐欺が流行ってるから気をつけた方がいいよ。まずは疑ってかかるくらいがいい。

    9. いくら優れたAIツールでも市場の急激な変化に対応できるのかな?損失を出してしまうリスクは絶対にあるよね。

    10. 最近AIって騒がれているけど、本当に勝てるの?あまりいい印象ないんだけどな。

    11. AIツールを売る業者の競争って姑息な手を使うほど激化してるんだな。

    コメントを残す

    関連キーワード

    ストックラボの会社概要