プレナス投資顧問は儲かるのか?運用成績から評判まで徹底解説!
田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
サイト管理者の田中っす!
プレナス投資顧問」のAIを使った投資商品は儲かるのか?
運用成績から評判までを徹底解説するっす!まずは結論からお伝えするっすね!

 

結論プレナス投資顧問に限った話ではありませんが、投資に大きなリスクはつきものです。必ずしも儲かることはありませんので利用する際は注意が必要です。

プレナス投資顧問が取り扱っているAIを使った投資商品は一般的に優良なサービスだとされていますが、運用成果は個人の投資スタイル・市場環境によって異なります。

 

利益と得られるという反面、大きく資産を溶かしてしまうリスクがあり、必ず儲かるということは投資の性質上ありません。

 

投資結果は自己責任となりますので、リスクを許容できるのか判断の上、利用するか決めることをおすすめします。

 

自分では調べたり、判断するの難しいという方は
当サイト利用者が実際に儲けて話題となっている以下の株情報サイトがおすすめです!

口コミで高評価!
株価上昇率2倍以上の急騰銘柄が続出!
今なら無料銘柄がもらえる!

 

 

目次

プレナス投資顧問は儲かるのか?運用成績から評判まで徹底解説!

田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
プレナス投資顧問は本当に儲かる投資顧問なのか?その検証結果を詳しく解説していくっすね!

 

はじめに:プレナス投資顧問の特徴・概要

プレナス投資顧問は株式投資の専門家が最新技術であるAIを活用して、投資家によりアクティブな運用戦略を立案している投資顧問です。

 

運営会社である「株式会社プレナス」は「関東財務局長(金商) 第3245号」を取得しており、金融庁より投資助言業を正式に認められたしっかりとした会社です。

 

金商取得日は「令和3年4月27日」と令和5年2月現在からみると、まだ創業して間もない投資顧問という印象です。

 

AIを使ったサービス自体が近年に現れたサービスだからかもしれませんが、プレナス投資顧問の他にも「リゲイン(REGAIN)」「ストックシーブ(STOCK SIEVE)」「頂(TEPPEN)」と言ったAI銘柄選定ツールも2021年~2022年あたりにスタートした新参者の企業でした。

 

 

 

AIに食い物にされている個人投資家を助けるために独自AIを開発

現在の株式市場は外国人投資家を始めとするAI技術を利用した売買が主流となっています。

 

相場を動かすニュースに人間よりもはやく反応できるAIが瞬時に売買を繰り返すため、個人投資家は翻弄されている。

 

つまり、個人投資家がAIに食い物にされているとプレナス投資顧問は言います。

 

このような個人投資家を救うためにプレナス投資顧問が独自に開発したのが過去の株価データや企業業績などの数値化できるデータを用いて分析する「金融工学」を応用したAIとのこと。

 

AIに対抗できるのはAI」というわけです。

 

 

人がAIを活用することで相乗効果を生む株式投資

AIを使った取引きだけで勝ち続けられるほど株式投資は簡単なものではありません。

 

結局のところ、人間がどう上手くAIを使えるかということが勝負の勝敗を分けていると言います。

 

実際にヘッジファンドの運用などが良い例で、人間が上手くAIを使いこなしているので継続的に利益を出すことができています。

 

この先、個人投資家が株式市場で生き残っていくためには高度なスキルが必要となってきます。

 

そのスキルを補ってくれるのがプレナス投資顧問に在籍する投資の専門家であり、独自に開発したAIということです。

 

しかし、どんなに優れた株式投資専門家やAIツールを利用しても必ず利益を出すことはできません。

 

少しでも高確率に勝つためには、利用者が実際に利益を出している株情報サイトを利用することがおすすめです。

 

当サイト利用者が「儲かる」と話題にしている株情報サイトはこちらです↓

 

口コミで高評価!
株価上昇率2倍以上の急騰銘柄が続出!
今なら無料銘柄がもらえる!

 

プレナス投資顧問の運用成績をチェック!

田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
プレナス投資顧問の運用成績・実績はどこを探しても見つからなかったっす

プレナス投資顧問のウェブサイト、登録後の会員ログイン画面などをくまなく探しても運用成績・実績は記載されていませんでした。

 

運用成績はサービスを利用する上でとても重要な判断基準ですよね。

 

さすがに運用成績がわからないのにサービスを利用するのはできないのではないでしょうか。

 

もし運用成績についてご存じの方がいましたらページ下部の口コミフォームより情報をお寄せいただけると幸いです。

 

 

プレナス投資顧問が扱う投資商品・サービス

田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
プレナス投資顧問は「無料」「有料」のサービスが用意されているっす!

 

プレナス投資顧問の無料サービス

 

AI銘柄選定サービス

プレナス投資顧問の最新AIが導き出す銘柄を無料で紹介。上手く使いこなすことができれば、それだけで運用パフォーマンスが向上する可能性があるとのことです。

 

銘柄紹介だけで売買のフォローなどはないように感じますね。

 

AI銘柄診断サービス

プレナス投資顧問の最新AIが気になる銘柄を無料で診断。人間の感情など不要なものは除外し、必要な要素だけが集約されたAI分析ツールで分析された結果を知ることができます。

 

イチオシ無料銘柄情報

プレナス投資顧問代表の太田氏が会員のニーズに合わせた銘柄を無料で紹介。また売買タイミングの目安も教えてくれるそうです。

 

プレナス投資顧問の実力を試すのに使えるサービスのように感じます。

 

無料銘柄診断サービス

プレナス投資顧問代表の太田氏が保有している銘柄、気になる銘柄を無料で診断。

 

ただ単に銘柄の良し悪しだけを伝えるのではなく、顧客に合わせた診断内容を教えてくれるとのこと。

 

その他の無料サービス

 

  • 株式投資レポート
  • 株式投資コラム
  • メールマガジン

 

日本株市場だけではなく、海外市場、債券、先物、オプション、コモディティ関連など、幅広い金融市場に関してレポートを毎日無料で配信。

 

プレナス投資顧問の有料サービス

 

運用ストラテジー(期間契約)

AI(人口知能)を活用した銘柄選定、その中から代表の太田氏ががさらに厳選を重ねた銘柄を提供する有料サービス。

 

いくつかプランがありましたので利用料金・期間・銘柄数などを踏まえてご紹介します。

 

Active AI
プラン名 Active AI1 Active AI2 Active AI3
報酬額 500,000円 1,200,000円 2,000,000円
期間 1ヵ月 3ヵ月 6ヵ月
銘柄数 4銘柄 12銘柄 24銘柄

 

Passive AIプラン名
プラン名 Passive AI1 Passive AI2
報酬額 300,000円 600,000円
期間 1ヵ月 3ヵ月
銘柄数 3銘柄 9銘柄

 

Bullbear AI
プラン名 Bullbear AI1 Bullbear AI2
報酬額 150,000円 300,000円
期間 1ヵ月 3ヵ月
銘柄数 2銘柄 6銘柄

 

全体的に高額な印象です。

 

AIサービスというと運用コストが安いイメージですが、これまで調査してきた「AI銘柄選定ツール」と部類されるものは高額なものが多いように感じています。

 

プレナス投資顧問に限定して言えば、運用成績を公開していない上に利用料金も高額ですから、さすがに何も考えずに利用するのはリスクが高すぎると思います。

 

 

銘柄契約プラン

既に選定済みの成長株の中から買いシグナルが点灯した銘柄のみを紹介。 短期トレーダー向けのプラン。

 

再助言サービス

一度決済した後に押し目買いや空売りを推奨するサービス

 

 

プレナス投資顧問の所在地を調査

投資顧問や株情報サイトの中にはレンタルオフィスやバーチャルオフィスを利用し、悪質な運営を行っている企業もたくさんあります。

 

このようなことから所在地がしっかりとしているか調べることは企業を判断する上で非常に参考になります。

 

プレナス投資顧問を運営している株式会社プレナスの所在地

 

東京都千代田区外神田5-6-16 山下ビル4階

 

を調査してみると、しっかりとした9階建てのオフィスビスであることがわかりました。

 

レンタルオフィスやバーチャルオフィスであったり、怪しいビルではないので安心していいと言えるでしょう。

 

 

 

そもそもAIによる銘柄選定・株取引とは

そもそもAI投資とは
ここからは「そもそもAIによる株取引ってなに?」と疑問に思っている方のために「AIによる株取引」の基本をお伝えしたいと思います。

 

株式投資に取り入れられているAIはどんなサービスを提供しているのか分かりやすく解説しますね。

 

それではどうぞ!

 

AIによる株取引には種類がある

株取引でAIが活用されているサービスは大きく分けて主に以下の4つです。これ以外にもAIは様々な場面で利用されていますが、取りあえずはこの4つのサービスについて知っておけば問題ないでしょう。

 

  • 自動取引
  • 株価予想
  • 顧客対応
  • 不正検知

 

ひとつひとつ解説します。

 

自動取引

「自動取引」とは文字通りAIが人に変わって投資を行うことです。個人の推測や感情に流されることなく、膨大な分析結果から導きだされた投資戦略を機械的に売買できるところが有益だと考えられています。

 

現在、株価や動向の予測においたAIを活用した分析やレポートは企業に導入されており、売買タイミングのアドバイス、ポートフォリオの構築などに使われています。

 

株価予想

AIによる「株価予想」は近年になって増加しているサービスのひとつ。

 

個別株の動向を予想するサービスで多くの専用ツールが販売されており、値段は無料のモノから高額なコストがかかるモノまで様々です。

 

またツールの投資スタイルは大きく分けて2つ

    • チャートなどを重視する「テクニカル型」
    • ファンダメンタルを重視する「ファクター型」

     

    このあたりは人が関わっている投資法とあまり変わりがありませんね。

     

    ツールによって得意な投資法、投資戦略が異なるので利用するは必ず自分に合ったスタイルのAIツールを選ぶようにしましょう。

     

    顧客対応

    大手企業をはじめ、証券会社などもAIのチャットボットを導入して顧客対応をするところが増えました。

     

    ご利用されているサービスのウェブサイトなどで見たことがある方、利用したことのある方も多いと思います。

     

    またコールセンターに電話で問い合わせても混み合っていて「繋がらなかった」「かなり待たされた」という経験をお持ちの方も多いではないでしょうか。

     

    そんな問題は解決するために開発、導入されたのかAIによる「チャットボット」です。

     

    チャットボットを利用すれば、どんなに混み合っている時間帯であっても自動的に返答してくれるので待たされることもほとんどありません。圧倒的に時間を短縮できると言えるでしょう。

     

    このようにチャットボットはサービスを提供する企業、サービス利用者、どちらにも嬉しいサービスと言えますね!

     

    不正検知

    AIは株取引のセキュリティ対策にも使われています。不正検知やサイバー攻撃の防止などに大きな力を発揮、人間では気づかないようなパターンの不正などを検知することができます。

     

     

    ロボットアドバイザーと銘柄選定ツールの違い

    ロボアドと銘柄選定ツールの違い
    AI投資ツールを使ってみたいけど、どれがいいのかわからない」と言う方も多いではないでしょうか。

     

    AIツールと言ってもサービス内容は様々です。間違った選択をしてしまうと使い方を間違えて大損してしまう可能性もあります。

     

    ここではAIツールを使う上でこれだけは押さえておけば間違いない「ロボットアドバイザー」と「銘柄選定ツール」の違いについて解説します。

     

    ロボットアドバイザーとは

    ロボットアドバイザーは通称「ロボアド」と呼ばれており、許容リスクや期待リターンに応じた資産を組み合わせをAIが分析し提案、運用まで行ってくれるのが特徴のサービスです。

     

    最近では「ウェルスナビ」や「THEO」「アルパカロボ」と言ったサービスが話題を集めています。

     

    ロボットアドバイザーを利用する上で気をつけておかなければいけないことは「アドバイス型」と「投資一任型」の2種類があるということです。

     

    利用者に希望の投資スタイルに対する質問をして、その解答をもとに商品やポートフォリオを提案してくれるのは一緒ですが、その後の運用に大きな違いあります。

     

    アドバイス型

    ポートフォリオの提案や運用するリバランスのタイミングは教えてもらえますが、金融商品の売買はしてくれません。ご自身で売買することなります。

     

    投資一任型

    銘柄の選定からポートフォリオの提案、入金・運用まですべて任せられます。まさに自動売買です。

     

    このようにロボアドのサービスにはすべて自動で任せられるモノと、銘柄などの選定はしてくれるが自分で行わなければならないもの2種類があることは憶えておきましょう。

     

    またご自身がどちらのサービスを利用したいのかしっかりと決めておくことも大切です。

     

    ロボアド(ロボットアドバイザー)ついては以下のページでも詳しく解説しています。ご興味のある方はこちらも合わせてお読みください。

     

    ロボアドバイザー(ロボアド)ってなに?特徴と選び方を徹底解説

     

    銘柄選定ツールとは

    銘柄選定ツールはロボアドの「アドバイス型」と同じようなサービスです。

     

    個別株の銘柄選定はしてくれますが、それ以外の売買タイミングや銘柄の売買は自分で行わなければなりません。

     

    投資に自信のない初心者の方にはロボアドの投資一任型などに比べるとハードルが高く感じるかもしれませんね。

     

    話題となっている投資詐欺などのツールとして使われることが多くイメージが悪くなっていることも否めません。

     

    しかし、中にはしっかりと騰がる銘柄を選定してくれる優れたツールもあるので、しっかりとサービスの内容を調べて優良な銘柄選定ツールを選ぶように心がけましょう。

     

    AI取引を使うメリット・デメリット

    AIを株取引に使うメリット

    田中(サイト管理人)
    田中(サイト管理人)
    AIを株取引に使うメリットを知っておこう!

     

    AIによる株取引によって証券会社や株情報サイトとは異なる形で解決できる問題もあります。

     

    時間に関する制約からの解放などが良い例です。銘柄選定、売買すらも自動で行ってくれるので忙しい方にはうれしいサービス。

     

    このようにAIを株投資に取り入れるメリットをご紹介します。

     

    初心者でも安心・簡単に利用できる

    AIの株取引を利用すれば初心者でも簡単に投資を行うことができます。

     

    とくに前項でご紹介したロボアドバイザーを利用すれば質問に答えるだけでご自身に合ったポートフォリオを構築、自動で運用してくれます。

     

    また株価や相場の動向をリアルタイムに分析してポートフォリオの組み換えを行ってくれるサービスも登場しており、高い精度での資産運用に対する期待が高まっています。

     

    損失を少なく安定した利回りを獲得しやすい

    投資のむずかしいところは人の欲や不安など心理に囚われてしまい、冷静に売買することができないところ。

     

    そんな人間の心理的な弱点を補ってくれるのがAIによる株取引です。

     

    AIは銘柄や市場の動向を分析した結果に対して正確に動くので、データに裏付けされた投資を行ってくれます。

     

    従って、人間の心理など不確かな投資判断が排除されるので、安定した利回りが獲得できる可能性が高いと注目されています。

     

     

    AIを株取引に使うデメリット

    田中(サイト管理人)
    田中(サイト管理人)
    AIを株取引に使うのはメリットだけではないっす。デメリットも知っておきましょう!

     

    どんなに優れたAIを使って投資をしてもデメリットやリスクがあることは確かです。

     

    とくに注意するべきデメリットをまとめたのでご覧ください。

     

     

    100%勝てるわけではない

    AIは人間よりも優れたトレーダーである評価もあります。事実、かのバフェットが行った投資による実験でトレーダーよりもAIの運用実績が高かったなんて結果もあるほどです。

     

    しかし、誤解してはいけないのはどれだけ優れたAIを使っても100%勝てると保証されていないこと。

     

    場合によっては大きな損失を抱えてしまうこともあることもしっかりと理解した上で利用する必要があります。

     

    動作環境に左右されるのでしっかりと確認が必要

    AIを使ったツールを動かすわけですからある程度の動作環境がないと利用できません。

     

    またMac、WinなどOSによって使えないツールもあり、まずしっかりと調べてから利用したり、トライアル版などがある場合は確認してから利用するようにしましょう。

     

     

    AI判断で負けても投資は自己責任

    投資結果は基本的にどんなときも自己責任です。

    証券会社、投資顧問、株情報サイトを利用して損失を出してしまっても最終的には自己責任ということになってしまいます。

     

    それはAIを利用した株取引でも一緒です。

     

    とくに現代ではAIなどのコンピューターが人間に変わってアルゴリズムに沿って取引を行うようになっています。

     

    そのような中でコロナショックのように想定外なことが起こると「フラッシュクラッシュ」といった相場が大きく動いてしまうような危機に陥り、損害を被ってしまう可能性もあります。

     

    そんなときでも投資は自己責任、AIのせいにはできません。リスクも理解した上で利用する必要があります。

     

    AIを謳って悪質なツールを売りつける詐欺サイトも存在する

    安定した利回りが得られやすいと話題のAIを逆手にとって、まったく使えないツールをあたかも優秀なAIツールのように高額で販売し、詐欺紛いの運営を行う業者も多数存在します。

     

    AIの良いイメージだけでサービスを利用するのではなく、しっかりと利用者の口コミを確認したり、当サイトのような検証ページを活用して悪質なサイトに騙されないようにように気をつけましょう。

     

     

     

    プレナス投資顧問とリゲインのAI銘柄選定ツールを比較

    田中(サイト管理人)
    田中(サイト管理人)
    プレナス投資顧問と同じくAI銘柄選定ツールを扱っているリゲインのサービスを比較したっすよ

    プレナス投資顧問 リゲイン
    料金設定 高額プランアリ 高額プランアリ
    実績 公開していない 信憑性が薄い
    所在地 オフィスビル レンタルオフィス
    運営開始 2021年 2022年
    金商
    アフターフォロー プランによる 銘柄選定のみ

     

    プレナス投資顧問はその名の通り投資顧問で金商を取得しているので助言も行ってくれますが、リゲインはあくまでもツールの販売のみです。

     

    またリゲインのツールは銘柄の選定のみなので売買タイミングのアフタフォローなどはありません。

     

    売買タイミングに自信のない方にハードルの高いツールかもしれません。

     

    各項目で比較した結果、トータルでプレナス投資顧問のサービスの方が安心して任せられるかなと言った感じです。

     

    しかし、高額のサービスもあるのでしっかりと判断した上で利用することをおすすめします。

     

    プレナス投資顧問の検証結果まとめ

    プレナス投資顧問の投資商品は儲かるのか?投資実績などを調査した結果、一般的には優良なサービスですが利用を判断できる材料が少ないという結論に至りました。

     

    その理由は

     

    • 運用実績が公開されていない
    • 投資商品が数十万~数百万絵と高額

     

    ということからです。

     

    実際に利益になっている運用実績があれば、いくら高くても利用できる可能性がありますが、さすがに運用実績がわからないのに高額の利用料金を支払うのはリスクが高いと判断しました。

     

    だからと言ってプレナス投資顧問のサービスの質が悪いというわけではありません。

     

    運用実績などをご存じの方がいましたら、サイトまでお寄せ頂けると幸いです。

     

     

    自分では調べたり、判断するの難しいという方は
    当サイト利用者が実際に儲けて話題となっている以下の株情報サイトがおすすめです!

    口コミで高評価!
    株価上昇率2倍以上の急騰銘柄が続出!
    今なら無料銘柄がもらえる!

     

     

    田中(サイト管理人)
    田中(サイト管理人)
    さいごに、当サイトで注目されている人気の『アナリスト』『投資家』『YouTuber』をまとめたっす!

     

    こちらの検証記事を見れば、人気の秘密から注目されている投資法・サービスなどもわかるっすよ!

     

    ぜひチェックしてみてくださいね!

     

     

     

    当サイト利用者が選ぶ!最強の投資顧問ランキングはこちら

     

     

    この記事を書いた人
    userimg
    田中 電子版
    この記事は投資歴10年以上、これまでに100社以上の投資顧問・株情報サイトを調査・試してきた田中が執筆したっす。利用者のリアルな口コミをもとに調査を行い、しっかりと分析しているっす。読者の皆様が投資詐欺サイトを見抜き、優良サイトを探すお手伝いができたらうれしいです。
    コメント一覧
    1. プレナス投資顧問の利用料金は高額過ぎて手が出せないよ、、

    2. プレナス投資顧問会社に進められた銘柄で、決算が悪く株価が急落した。ごめんなさいの一言だけで顧問料は返せないと言われた。急落大損+プラス顧問料の二重損。金だけ取られて大損した。AIか知らないが銘柄抽出クォリティの低さには心底びっくりした。プレナス投資顧問会社はホント使わない方が良い。

    3. AIを使った投資には興味があります。プレナスのAIの精度はどんな感じなんですかね?

    4. プレナス投資顧問にすごく興味がある。もう少し調べて良さそうだったら使ってみようと思います。

    5. AIを使ってサービスがここのところ増えて、正直どれを使ったらいいのかわからないって感じ。ここは本当に儲かるの?

    6. プレナスはAIを使ってるから稼げるかも?みたいなイメージがあるけど、口コミをみるとそうでもなさそうな雰囲気。

    7. 最近AIを使ってるだけで「すごい」みたいな風潮があるけど、それは間違ってると思う。AIの中にもクズはある。

    8. プレナス投資顧問ってはじめて聞く名前だね。使える投資顧問?

      • 新しい投資顧問っぽいですね!実績まではわかりませんでしたが、、

      • 吹けば飛ぶような赤字垂れ流し無配当で紙くずの様な銘柄を並べ立てて言うので断るとあなた後悔するよ!と言われました!恐ろしい。

    9. なかなか高そうなプランが並んでる。そんなに払って本当に儲かるの?

    10. なかなか強きの値段設定ですね。簡単に手を出せる額ではないですよ。

    11. AIの成長が著しいんだろうね。これだけ商品がたくさんリリースされているってことわ。

    コメントを残す

    関連キーワード

    プレナス投資顧問の会社概要