証券会社・アナリストを装った投資詐欺広告に要注意!詐欺事例を暴露

 

大手証券会社や有名アナリスト・投資家の名を語り、画像や動画を不正利用した詐欺広告がインスタグラム・フェイスブック広告などで急増しています。

 

詐欺広告で不正利用されているのは『みずほ証券』や『SBI証券』、『物言う株主』として一世を風靡した村上ファンドの『村上世彰』氏から、資産70億達成した投資家の『テスタ』氏などをはじめ、名の知れた証券会社、アナリスト・投資家ばかりです。

 

現在、詐欺詐欺広告に不正利用されているとわかったいるだけでもこれだけの数があります。

 

 

 

詐欺広告に無断利用されている証券会社

 

投資詐欺による被害は日に日に拡がっており、まだまだ名前や画像・動画を不正利用される企業、個人が増えることは間違いありません。

 

別の記事では、証券会社やアナリストの方々と同じように、名前や写真・画像を不正利用されている『芸能人』『著名人』と、その詐欺の手口を解説しているので、こちらの記事も併せてご覧ください。

 

著名人を装った投資詐欺広告に要注意!詐欺事例を暴露

 

これらの詐欺広告を信用してしまい、大切な資金を騙し取られている投資家や個人も後を絶ちません。

 

当記事では、このような投資詐欺広告に騙されないように詐欺の手口を詳しくご紹介します。

 

手口さえ理解しておけば、実際に広告見ても詐欺だと見抜くことができます。

 

それでは、証券会社や経済アナリスト・投資家を装った詐欺広告にどんなものがあるのか見ていきましょう。

 

 

証券会社・アナリスト・投資家を装った投資詐欺広告に要注意!詐欺事例を暴露

証券会社・アナリスト・投資家を装った投資詐欺広告

 

 

証券会社装った投資詐欺広告

 

フェイスブックやインスタグラム広告に頻繁に現れる詐欺広告は過去に類を見ないほど悪質です。

 

なぜならSBI証券、みずほ証券といった大手証券会社になりすまし広告を出稿しているからです。

 

会社のロゴまで不正利用しているので、ぱっと見ただけだと偽物だと気づかない人の方が多いと思います。

 

大手証券会社の広告だからと言って信じてしまうのはかなり危険です。

 

何が本当だかわからない物騒な時代になってきましたね。

 

 

SBI証券を装った投資詐欺広告

SBI証券を装った投資詐欺広告

インスタグラム広告で見つけたSBI証券を装った詐欺広告です。

 

左上に表示されている『会社名』『会社ロゴ』は、SBI証券をまるパクリしており、なりすましているのは一目瞭然です。

 

この詐欺広告からアクセスすると、絶対に儲かると言った誇大表現を餌にLINEに誘導されます。

 

このLINE誘導というのが投資詐欺の常套手段となっているので、「何かおかしいなあ」と感じらたらLINE登録する前に安全なサービスなのかをまずネットで調べるようにしてください。

 

それだけで詐欺の被害に遭う確率は格段に下がります。

 

 

 

みずほ証券を装った投資詐欺広告

みずほ証券を装った投資詐欺広告

 

インスタグラム広告で見つけたみずほ証券を装った詐欺広告です。

 

前項でお伝えしたSBI証券だけに留まらず、こちらも大手証券会社であるみずほ証券になりすました詐欺広告が出稿されていました。

 

会社名も会社ロゴもSBI証券同様にまるパクリされているため、ぱっと見で偽物だと気づく方は少ないでしょう。

 

しかし、以下の詐欺広告にようにお札を露骨に協調したり、「どこまで増やせるか」といったとような誇大表現をしているので怪しさを感じませんか?

 

みずほ証券を装った投資詐欺広告

 

このような誇大表現をコンプライアンスの厳しい大手証券会社が使うはずがありません。

 

こういったところから小さな疑問から「詐欺広告ではないか?」と疑う癖をつけることも、投資詐欺に遭わないための対応策のひとつです。

 

 

 

アナリスト・投資家を装った投資詐欺広告

 

投資詐欺広告に名前や画像・動画を不正利用されているのは大手証券会社だけではありません。

 

経済アナリスト・経済ジャーナリスト・投資家の多くが詐欺広告に不正利用されるという被害に遭っています。

 

ここでは、不正利用されて詐欺広告を見ていきましょう。

 

 

村上世彰(村上ファンド)を装った投資詐欺広告

 

『物言う株主』として一世を風靡した元村上ファンドの村上世彰氏

 

彼もまた投資詐欺広告に名前や社名、画像・動画を不正利用されている被害者のひとりです。

 

上記、ツイッター(現:Xエックス)のコメントからもわかるように、すでにご自身の『村下財団』から投資詐欺について注意喚起を行っています。

 

それだけ投資詐欺広告に対する反響が大きいということでしょう。

 

また不正利用に被害は村上世彰氏だけではなく、娘さんである『村上玲』にも被害が及んでいました。その詐欺広告がこちらです。

 

 

村上玲投資詐欺広告に要注意

 

使えるものは何でも使う、この詐欺グループは本当に容赦ないです。

 

 

テスタ(投資家)を装った投資詐欺広告

テスタ(投資家)を装った投資詐欺広告

 

インスタグラム広告で見つけた資産70億円を達成した個人投資家テスタ氏の詐欺広告です。

 

テスタ氏は自身でも発言されているように『投資詐欺撲滅』を謳い活動する個人投資家のひとり。彼のツイッター(現:Xエックス)のプロフィールにはこのように記載されています。

 

職業は個人投資家です。詐欺撲滅をお祈りしてます。始めた年から18年連続プラスのコツコツ安定型。 いつの間にか専業投資家の中で1番フォロワーさんが多くなってるみたいですが特に気にせず引き続きゆるーく呟きます。株の質問やお金ください系のDMは返せないですすいません。

引用元:テスタ ツイッター(現:Xエックス)

 

また今回の詐欺広告や詐欺についても以下のように注意喚起しています。

 

 

テスタ氏のような個人投資家であっても知名度のある方の画像や動画は容赦なく不正利用して詐欺広告に使う。

 

法令違反だろうがなんだろうが使えるものは何でも使うという強気な姿勢を感じます。海外グループだから居場所は特定されない、捕まることはないと高を括っているのかもしれませんね。

 

くれぐれも騙されないように気をつけてくださいね。

 

 

桐谷広人(株主優待)を装った投資詐欺広告

桐谷広人を装った投資詐欺広告

 

インスタグラム広告で見つけた日本の将棋棋士で投資家の『桐谷広人』氏を装った詐欺広告です。

 

桐谷氏は株主優待名人としてテレビや雑誌などに出演する機会も多く、株式投資に興味のない方でも知っている方もたくさんいるのではないでしょうか。

 

そんな著名人である桐谷氏が、ホリエモンこと堀江貴文氏とツーショットで勧めるChatGPTを利用した投資法。

 

以下のページでもご紹介している堀江氏の詐欺広告と同様、詐欺であることは間違いありません。

 

著名人を装った投資詐欺広告に要注意!詐欺事例を暴露

 

この2人が銘柄を推奨するようなことはありませんので騙されないように気をつけてください。

 

 

 

相場師朗(投資家・セミナー講師)を装った投資詐欺広告

相場師朗(投資家・セミナー講師)を装った投資詐欺広告

 

インスタグラム広告で見つけた投資家・セミナー講師の『相場師朗』氏を装った詐欺広告です。

 

投資セミナーや書籍、YouTube動画など、株式投資に関する様々な商材を販売している投資家『相場師朗』氏。ラジオNIKKEIなどでキャスターを務めたりと様々なメディアで活躍しています。

 

そんな相場氏の知名度を利用してLINEに誘導しようとする詐欺広告がフェイスブック広告、インスタグラム広告で見つかっています。

 

上記広告には相場氏本人は関わっていません。

 

画像を不正利用した詐欺広告なので利用しないように注意してください。

 

また相場師朗氏については以下のページでも調査を行っています。興味のある方はこちらも合わせてご覧ください。

 

相場師朗の調査記事

 

 

ライオンお兄さん(投資系Youtuber)を装った投資詐欺広告

 

ライオンお兄さんを装った投資詐欺広告

 

 

インスタグラム広告で見つけた投資系YouTuberの『ライオンお兄さん』氏を装った詐欺広告です。

 

ライオンお兄さんの本名は『山口貴大』、金融・起業のマネースクール『Financial Free College』の代表を務めています。

 

『ライオンお兄さん』名義で『ライオン兄さんの米国株FIREが最強』というYouTubeチャンネルを開設、2023年9月時点でチャンネル登録者数20万人を超える人気番組となっています。

 

また著書の”年収300万円FIRE 貯金ゼロから7年でセミリタイアする「お金の増やし方」”も8万部を超えるヒット、投資系YouTuberの中でもトップレベルの人気を誇っています。

 

そんな人気を逆手に取り、ライオンお兄さんの名前を語り、画像を不正利用して、米国株式の勉強会に誘導する詐欺広告が見つかっています。

 

ロゴやイメージキャラなども、まったく同じものが不正利用されているので本物と区別がほとんどつきません。

 

詐欺広告に騙されないためにも、ライオンお兄さんのサービスを利用する際は、一度ネットで調べてから本当に本人が提供しているサービスなのか確認した上で利用することをお勧めします。

 

 

またライオンお兄さんについては以下のページで詳しく調査を行っているので、興味のある方は合わせてご覧ください。

 

ライオンお兄さんの調査記事

 

 

 

もりぐりまこと(個人投資家・YouTuber)を装った投資詐欺広告

 

 

個人投資家でYouTuberなど様々なプラットフォームで情報発信している『もりぐちまこと』氏も投資詐欺広告に名前や画像を不正利用されている被害者のひとりです。

 

ご本人が発信している音声メディアvoicyで投資詐欺について注意喚起をしています。

 

ご興味のある方は上記からお聞きください。

 

詐欺の内容としてはもりぐち氏の名前や画像を不正利用し、LINEに誘導、そこで強気株と言った銘柄の推奨を行っているそうです。

 

しかし、もりぐち氏は銘柄の推奨などは一切行っていません。

 

ですから、もりぐち氏が銘柄の推奨をしているLINEアカウントに登録している方などいましたら、それは投資詐欺アカウントですので利用しないように注意してください。

 

またもりぐち氏に関して他のページで詳しく検証を行っています。ご興味のある方はこちらも合わせてご覧ください。

 

もちぐちまことの調査記事

 

 

馬渕摩理子(経済アナリスト)を装った投資詐欺広告

 

経済アナリストとしてテレビや雑誌、YouTube、ネットメディアなど様々なプラットフォームで活躍している『馬渕磨理子』氏も投資詐欺広告に名前や画像を不正利用されている被害者のひとりです。

 

ご本人のアカウントから引用した上記の内容通り、名前・画像が不正利用されている投資詐欺広告について注意喚起されています。

 

馬渕氏は有料サロンや有料レポート、LINEに誘導すると言ったサービスは一切行っていないとのことなので、このような馬渕氏のサービスを利用している方、またはこれから利用しようと考えている方、そのサービスは詐欺の可能性が高いです。

 

決して利用しないように注意してください。

 

また馬渕摩理子氏については以下のページで詳しく調査しています。ご興味のある方はこちらも合わせてご覧ください。

 

馬渕摩理子の調査記事

 

 

森永康平・森永卓郎(経済アナリスト)を装った投資詐欺広告

 

森永康平・森永卓郎を装った詐欺広告

 

親子で経済アナリストとして活躍されている『森永卓郎』氏『森永康平』氏も投資詐欺広告に名前や画像を不正利用されている被害者のひとりです。

 

上記、フェイスブック広告で見つけた詐欺広告では、まるで森永親子が銘柄を推奨しているような詐欺広告を出稿しています。

 

このような詐欺広告に対して、森永康平氏が自身のツイッターで以下のように注意喚起しています。

 

 

森永氏は銘柄推奨や投資助言は行っていません。

 

もし森永氏が提供する銘柄推奨・投資助言サービスを利用している、利用しようと思っているという方、そのサービスは詐欺である可能性が非常に高いので利用しないようにしてください。

 

 

後藤達也(経済ジャーナリスト)を装った投資詐欺広告

 

元日経新聞記者で現在は経済ジャーナリストとして活躍されている『後藤達也』氏も投資詐欺広告に名前や画像を不正利用されている被害者のひとりです。

 

後藤氏はご自身のツイッターアカウントでなりすましの詐欺アカウントについて注意喚起しました。

 

内容は後藤氏になりすました大量がアカウントがツイッターで作られて、LINEへ誘導を行っているとのこと。

 

ツイッター社になりすましアカウントの凍結をしてもらっているが、次から次へと大量にアカウントが作られて対応が追いておらず、更なる対策を練っていることを明らかにしました。

 

後藤達也氏についてもっと詳しく知りたい方は、以下のページで調査を行っているので合わせてご覧ください。

 

後藤達也の調査記事

 

 

 

井村俊哉(投資家)を装った投資詐欺広告

 

元芸人、2022年には通算運用益50億円を突破し、様々なメディアで活躍している『井村俊哉』氏も投資詐欺広告に名前や画像を不正利用されている被害者のひとりです。

 

井村氏はご自身のツイッターアカウントで、井村氏になりすまして詐欺を行っている詐欺アカウントに対して注意喚起しました。

 

ファイスブック運営に一括削除をしてもらえるように試みていることも明らかにしました。

 

しかし、先日フェイスブック社に内容証明を送った前澤友作氏に対してもフェイスブック社は適切な対応を行っていないことから、井村氏に対しても適切な対応をしてもらえるかどうか…疑問なところです。

 

井村俊哉氏についてさらに詳しく知りたい方は、以下のページ詳しく調査を行っていますので合わせてご覧ください。

 

井村俊哉の調査記事

 

 

杉原杏璃(投資家)を装った投資詐欺広告

杉原杏璃(投資家)を装った投資詐欺広告

 

元グラドル、現在は億り人となった女性投資家『杉原杏璃』氏も投資詐欺広告に名前や画像を不正利用されている被害者のひとりです。

 

23歳のときに元手30万円で始めた株式投資が5年で1000万円に。現在では億り人となっている杉原氏を装って、その投資法やおすすめ銘柄を教えると言って詐欺を行っているLINEアカウントに誘導しています。

 

こちらは詐欺広告となりますので、くれぐれも騙されないように注意してください。

 

杉原杏璃氏についてさらに詳しく知りたい方は、以下のページ詳しく調査を行っていますので合わせてご覧ください。

 

杉原杏璃の検証記事

 

 

証券会社・アナリストを装った投資詐欺広告の情報をお寄せください。

 

当サイトでは投資詐欺広告に関する情報をお待ちしています。

 

  • 無断使用されている証券会社・アナリストの広告を見つけた
  • 投資詐欺広告の手口を知ってる

 

どんな些細なことでも構いませんので当サイトの『お問い合わせフォーム』、または口コミフォームから投稿頂けると幸いです。

 

常に最新の情報をアップデートしていきますので、続報をお待ちください。

 

くれぐれも悪質な投資詐欺に騙されないように気をつけてください。

 

 

 

この記事を書いた人
userimg
田中 電子版
この記事は投資歴10年以上、これまでに100社以上の投資顧問・株情報サイトを調査・試してきた田中が執筆したっす。利用者のリアルな口コミをもとに調査を行い、しっかりと分析しているっす。読者の皆様が投資詐欺サイトを見抜き、優良サイトを探すお手伝いができたらうれしいです。
コメント一覧
  1. 大手証券会社までパクっちゃうってすごすぎる…というか怖すぎる。

  2. 証券会社のロゴをそのまま使われていたら本物か偽物かなんて検討がつかないよね。

  3. 投資系アナリストが自身のチャンネルで、なりすましの投資詐欺に対する注意喚起するのをよく目にしていたけど、こんな大きな規模で詐欺が行われていたんだって驚き。広告のほとんどが詐欺なんじゃないかって疑うほど。

コメントを残す

関連キーワード

の会社概要