【7月25日~29日】おすすめデイリー株ニュース
田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
サイト管理人の田中っす!

今週の気になった株式投資のニュースをピックアップしてご紹介するっす!

今すぐに騰がる急騰銘柄を知りたいという方は以下のサイトを要チェック!

【7月25日~29日】おすすめデイリー株ニュース

【7月29日】おすすめデイリー株ニュース

アメリカ4月~6月GDPが2期連続のマイナス。テクニカルリセッション?為替は円高・ドル安の方向に

アメリカの今年4月から6月までのGDP(国内総生産)はマイナス0.9%、2期連続でマイナスとなったっす。

 

インフレを抑えるために行われた急ピッチな利上げにより住宅投資が大きく減少したことなどが大きな要因のようっす。

 

アメリカでは一般的に2期連続でGDPがマイナスになるとリセッションとみなされ、これをテクニカル・リセッションとも言うっす。

 

しかし、正式には政府公認の研究機関である『全米経済研究所』が分析し、景気後退かを認定するので現在はまだリセッション決定というわけではないっす。

 

ただ今回の結果からリセッションだと考える方もいることは確かなので今後に動きに注目っすね。

 

GDPの流れを受けて為替は円高・ドル安に

28日のニューヨーク外国為替市場では、GDPが2期連続でマイナスになったことを受けて、景気後退への警戒からドルを売って円を買う動きが強まったっす。

 

約一ヵ月振りに1ドル=134円まで前半まで値上がったっす。

 

その他にも金が買われるなど、様々なところで動きが出ているっす

 

 

【7月28日】おすすめデイリー株ニュース

FOMC-パウエル氏

FOMCは2会合連続の0.75ポイント利上げ。景気後退は否定

米連邦公開市場委員会(FOMC)は7/26-27に開催した定例会合で政策金利を前会合に続き0.75ポイント引き上げることを決めたっす。

 

また次回9月の会合でも同様の利上げを実施する可能性もあると発言。

 

しかし、アメリカ経済は現在、リセッションには陥っていないとの認識を示したっす。

 

前回のFOMCの内容と大きな違いな感じられなかったっすけど株価は騰がったっす。どうしてこのように引き締めを行ったのにも関わらずプラスに働いたのか考えてみると

 

正解はわからないっすけど、予想では昨日決算を発表した『マイクロソフト』と『アルファベット』が上ってきていることが大きな要因ではないかと思うっす。

 

大手の決算は上がってきている。

ここまで過度に売られてきた。

ここまま想定外の厳しい引き締めなどがなければ、一旦戻しにいく局面に入ってもいいのではないか。

 

このように、これまで過度に悲観され続けてきた現れが、いま行っているんじゃないかあと思った次第っす。

 

引き続き、動向を追っていきたいっす。

 

 

【7月27日】おすすめデイリー株ニュース

アルファベット4~6月期決算は純利益14%減

米グーグルの持ち株会社である『米アルファベット』が26日に発表した2022年4~6月期決算を発表。

 

売上高は前年同期比13%増の696億8500万ドル(約9兆5300億円)、純利益は同14%減の160億200万ドルという結果だったっす。

 

景気の減速懸念が強まっている中、背景に主力のインターネット広告事業の成長が鈍化、投資がかさみ、2四半期連続の減益の結果に。

 

 

【7月26日】おすすめデイリー株ニュース

ダブル・スコープ(6619)が上方修正を発表!

7月25日大引け後にチウムイオン電池セパレーターの専業メーカーの大手『ダブル・スコープ(6619)』が上方修正を発表!

 

22年12月期第2四半期累計の連結経常損益を大幅に上方修正を行い、13億円の黒字→35億円の、2.7倍の黒字に修正。

 

6期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなったっす!

 

本日26日の後場を終えたチャートはこんな感じっす↓

 

6619ダブル・スコープ

引用元:株探

 

リチウムイオン電池と言えばEV自動車に必要なパーツなので市場の成長性も非常に明るい業界。

 

そして販売先に韓国のリチウムイオン電池業界の中で大手の『サムスン』と『LG』を押さえていることからも今後の動きが非常に楽しみ!

 

動向を追っていきたいと思うっす。

 

【7月25日】おすすめデイリー株ニュース

四半期決算で上方修正した企業から感じたこと

円安・インフレ・資源高が進む中で「リユース事業」が強くなっている傾向が見てとれるっす。

 

その理由は、第一四半期決算発表した企業の中で大きく上方修正していたのが「買取王国(3181)」と「トレジャーファクトリー(3093)」だったからっす。

 

このことことから読み取れるのは、インフレも非常に身近になって新しい物を買うというよりは中古の物を買うという傾向が強くなっているのかもしれないということっす。

 

買取」「再販」「リユース」事業が強いかもしれないと思っている今日この頃。

 

上記テーマの今後の流れが気になるところっす。

 

 

 

また明日、気になるニュースを更新するので楽しみにしていてくださいね!
田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)

 

 

短期で大きな資産形成を考えるなら「ニュースで情報を集めるよりも短期急騰銘柄に強い株情報サイト」を利用することがおすすめ!

 

当サイトの口コミで高評価は受けている株情報サイトはまさに短期急騰銘柄に強いとされており注目を集めているっす!

 

時間はないけど、短期で大きく儲けたい!

 

という方にはうってつけのサイト!以下をチェック!

ココがポイント!

田中(サイト管理人)
田中(サイト管理人)
当サイト利用者の多くが利益を獲得!無料銘柄ももらえるのでお得っす!

口コミで高評価!
株価上昇率2倍以上の急騰銘柄が続出!
今なら無料銘柄がもらえる!

 

 

当サイト利用者が選ぶ!最強の投資顧問ランキングはこちら

コメントを残す

の会社概要