投資顧問ベストプランナーのサイトキャプチャー

口コミ投稿へジャンプ

投資顧問ベストプランナーの口コミ投稿・評価・評判

 

「投資顧問ベストプランナー」は悪質な営業勧誘行為が金融商品取引法の違反行為となり免許取消処分となった悪名高い悪徳投資顧問サイト。

現在はwebサイトにもアクセスできない状態で、事業停止または廃業している可能性も高いですが、改めてベストプランナーがどのような悪徳行為をしていたのか、口コミ評判も交えてまとめました。

 

ベストプランナー・スマートアセットマネジメントに行政処分!

 

田中です

ついにベストプランナーの長年に渡る悪質な運営に終止符が打たれました。

2019年9月20日、悪徳投資顧問が処罰された日。

ベストプランナーを運営する株式会社スマートアセットマネジメントに行政処分が行われました。

リポートします。

先日、株式会社スマートアセットマネジメント・ベストプランナーに金融庁から行政処分の申しつけがあったことはお伝えしました。

その後、2019年9月20日に関東財務局より行政処分を行った内容が正式に発表されました。

その内容は驚くべきものでした。ご覧ください。

株式会社スマートアセットマネジメント・ベストプランナー行政処分の内容

上記は金融庁のホームページに掲載されている株式会社スマートアセットマネジメント(ベストプランナー投資顧問)に対する行政処分に関する告知ですが、簡単にまとめるとこうです。

・顧客に対し虚偽のことを告げる行為
・助言実績に関する虚偽告知
・銘柄分析・選定者に関する虚偽告知

このような偽りの内容を会員に平気で提供し、高額の情報料金を騙し取るという行為を行っていたようです。

当サイトでもベストプランナー利用者から書き込みや告発があったのでうすうすは感じていましたが、現実に立証されると驚くとともに「人の気持ちをなんだと思っているんだ」と怒りすらこみ上げてきた方も多いのではないでしょうか。

 

ベストプランナーは金商の登録取り消し

ベストプランナー・運営会社である株式会社スマートアセットマネジメントは、行政処分を受けて「金商の登録取り消し」「業務改善命令」となりました。

金商が取消しなったことによりベストプランナーは閉鎖は確実。

やっと悪質な運営を行う親玉サイトが閉鎖となり、被害者の数もこれで減っていくのだと思います。

しかし、忘れてはならないのでベストプランナーと手を組み、投資家を騙して入会させていた「悪質な口コミサイト」が残っているということです…!

ベストプランナーの悪徳口コミサイト

・潜入ウワサの投資顧問
・投資顧問&株情報サイトを裏分析
・口コミ株予想

行政処分により登録取消となったベストプランナーは、上記の不正な口コミサイトを用いて虚偽の内容で悪質な勧誘行為を行っていました。

これらの口コミサイトは、揃いも揃ってベストプランナーを優良投資顧問だと偽り「儲かった」などの書き込みを行い、会員を不正に集めていました。

そしてなんと、これらの口コミサイトでは同じく行政処分を下された雅投資顧問・TMJ投資顧問も同様に不正な勧誘が行われていたのです。

つまり、明確な事実として、これらの口コミサイトで広告されている投資顧問サイト全てが行政処分を下されているのです。

ある意味、これらの口コミサイトで”優良サイト”として偽って広告されているサイトは悪質投資顧問であると簡単に判断することができますが(笑)

下記に証拠画像も掲載しておきますので、ご覧ください。

 

潜入噂の投資顧問

口コミ株予想

 

 

投資顧問&株情報サイトを裏分析

 

こちらの証拠画像をご覧いただければお分かりの通り、悪質な運営を行い行政処分を受けたベストプランナー、雅投資顧問、TMJ投資顧問を優良サイトだと偽って記載しています。

まさしくこの行為は「共犯」と言っても過言ではありません。

このようにベストプランナーとの裏の繋がりがバレてしまった以上、同じように優良サイトだと謳われている「TMJ投資顧問」「雅投資顧問」もベストプランナーのグループの悪質サイトだと言えるでしょう。

ベストプランナーは行政処分を受けて閉鎖になり、雅投資顧問もTMJ投資顧問も3社全てが行政処分をされたのは当然の結果なのだと思います。

 

投資顧問ベストプランナー金融庁の行政処分の詳細

 

悪徳サイトとウワサされていたベストプランナーが金融庁より行政処分を受ける運びとなったことについて、その処分内容の詳細についても掲載しておきます。

行政処分内容を内容を確認すると、これまで分析を行っていると言われたスマートアセットマネジメントの「高見代表」がまったく分析に関わっていなかったという事実、悪質すぎますね。

 

1.勧告の内容
関東財務局長が株式会社スマートアセットマネジメント(東京都中央区、法人番号1011001027121、代表取締役 高見 英治(たかみ えいじ)(以下「高見代表」という。)、資本金1000万円、常勤役職員13名、投資助言・代理業、以下「当社」という。)を検査した結果、下記のとおり、当該金融商品取引業者に係る問題が認められたので、本日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、行政処分を行うよう勧告した。

2.事実関係
(1) 金融商品取引契約の締結の勧誘に関して、顧客に対し虚偽のことを告げる行為
当社は、見込顧客に対して、メールを配信する方法により、投資顧問契約の締結の勧誘を行っている。 今回検査において、当社における平成28年5月から令和元年5月までの間の投資顧問契約の締結の勧誘状況を検証したところ、以下の法令違反行為が認められた。

ア.銘柄分析・選定者に関する虚偽告知
当社は、少なくとも延べ33万3000人以上の見込顧客に対して送信したメールにおいて、実際には高見代表が銘柄分析・選定に何ら関与していないにもかかわらず、事実に反して、「私、高見が完全監修を務める」等の文言を記載し、虚偽の内容を告げて投資顧問契約の締結の勧誘を行った。

イ.助言実績に関する虚偽告知
当社は、少なくとも延べ1500人以上の見込顧客に対して送信したメールにおいて、買い推奨を行った複数の銘柄について、実際には売り推奨を行っていないにもかかわらず、事実に反して、買い推奨日からメール配信時までの間に最高値となった日を「売却推奨日」と記載するなどして、虚偽の内容を告げて投資顧問契約の締結の勧誘を行った。

当社の上記行為は、金融商品取引法第38条第1号に掲げる「金融商品取引契約の締結又はその勧誘に関して、顧客に対し虚偽のことを告げる行為」に該当するものと認められる。

(2) 著しく事実に相違する表示又は著しく人を誤認させるような表示のある広告をする行為
当社は、投資助言業者等を評価・比較している複数のウェブサイトにおいて、当社の広告を行っているが、平成31年4月から令和元年5月までの間の当該ウェブサイトにおける広告(以下「ウェブ広告」という。)の内容を検証したところ、以下の法令違反行為が認められた。

ア.銘柄分析・選定者に関して著しく事実に相違する表示
当社は、実際には高見代表が銘柄の分析・選定に何ら関与していないにもかかわらず、ウェブ広告中に、「高見英治を筆頭に銘柄選定及び投資助言が行われている」等の記事を掲載した。

イ.助言実績に関して著しく事実に相違する表示
当社は、多数の銘柄について、実際には投資助言の実績がないにもかかわらず、ウェブ広告中に、助言を行った銘柄である旨の記事を掲載した。

ウ.助言実績に関して著しく人を誤認させる表示
当社は、当該ウェブサイトにおいて、実際には当社が記載した内容であるにもかかわらず、あたかも第三者によって投稿されたかのような外観を装った、当社の助言実績等に関する記事を多数掲載させた。

当社の上記行為は、投資助言・代理業に関する広告において、助言の方法及び助言実績に関する事項について、著しく事実に相違する表示をし、又は著しく人を誤認させるような表示であり、金融商品取引法第37条第2項に違反する。

(3) 投資助言・代理業を適確に遂行するに足りる人的構成を有していない状況及び投資助言・代理業を適確に遂行するための必要な体制が整備されていない状況
当社の営業責任者は、自ら主導して上記(1)の法令違反行為を行っているほか、上記(2)についても法令違反行為であることを認識しながら、何ら対策を講じることなく漫然と放置している。
また、当社コンプライアンス部長は、金融商品取引法令に関する知識が乏しく、また、法令等遵守意識も希薄であることから、上記(1)の法令違反行為が行われていることを認識しながら、当該違反行為に関し、何ら対策を講じることなく、漫然と放置している。

さらに、当社の唯一の役員である高見代表は、当社の営業責任者及びコンプライアンス部長が、高見代表による当社業務への関与を阻害すべき状況を作出する中、当局による臨店検査が始まるまで、当社の業務内容を把握・管理するための措置を講じていないなど、内部管理態勢の構築を行っていないばかりか、顧客獲得や収益の拡大、当社の知名度を上げることを優先させるあまり、上記法令違反行為の一部については、当該行為が行われていることを認識しながら、何ら対策を講じることなく、これを漫然と放置している。

このように、当社要職は、いずれも法令等遵守意識及び投資者保護意識が著しく欠如している。

当社における上記の状況は、金融商品取引法第29条の4第1項第1号ホに掲げる「金融商品取引業を適確に遂行するに足りる人的構成を有しない者」に該当し、また、同号ヘに掲げる「金融商品取引業を適確に遂行するための必要な体制が整備されていると認められない者」に該当するものと認められ、このような当社の状況は、同法第52条第1項第1号に該当するものと認められる。

 

投資顧問ベストプランナーの特徴・概要は?

投資顧問ベストプランナーは、「長期的な収入の基盤」を顧客に提供し、将来の安心感と生きる喜びを実現できるよう、利他の気持ちを持って顧客の投資サポートに努めているそうです。

コンプライアンス体制における細かいサポート体制や計画的な資産運用・的確なリスク管理など、顧客の資産形成に助言、貢献してくれる投資顧問のようです。

【投資顧問ベストプランナーの概要】

会社名:株式会社スマートアセットマネジメント

資本金:1,000万円

メールアドレス:info@best-pl.com

分析者・助言者:高見 英治・工藤 博・平間 祐亮

事業内容:投資助言・代理業・運営サイト「投資顧問ベストプランナー」

取扱証券:株式

料金体系:固定制、従量制(単発スポット契約)

支払方法:クレジットカード決済・現金で銀行振込

 

投資顧問ベストプランナーの投資実績

実際のサイトで紹介している実績の一部を紹介しますが、行政処分された内容に「虚偽」という指摘があるように、これらの実績も虚偽だった可能性が大きいですね。

 

【明豊エンタープライズ(8927)】

推奨日/買値→2018年01月31日/570円

高値日/高値→2018年03月12日/950円

投資モデル→1000株購入/380,000円獲得

これも虚偽!?

 

【シグマクシス(6088)】

推奨日/買値→2018年02月14日/1,400円

高値日/高値→2018年03月12日/1912円

投資モデル→1000株購入/512,000円獲得

これも虚偽!?

 

【ブレインパッド(3655)】

推奨日/買値→2018年03月08日/2,500円

高値日/高値→2018年03月08日/2,780円

投資モデル→1000株購入/280,000円獲得

これも虚偽!?

 

【アルベルト(3906)】

推奨日/買値→2018年03月08日/1,870円

高値日/高値→2018年03月08日/2,279円

投資モデル→1000株購入/409,000円獲得

これも虚偽!?

 

【インベスターズクラウド(1435)】

推奨日/買値→2018年03月08日/1,870円

高値日/高値→2018年03月08日/2,279円

投資モデル→1000株購入/409,000円獲得

これも虚偽!?

 

【サイオス(3744)】

推奨日/買値→2018年02月21日/620円

高値日/高値→2018年02月21日/719円

投資モデル→1000株購入/99,000円獲得

これも虚偽!?

 

ベストプランナーは行政処分された理由として、虚偽を用いて会員勧誘や営業行為を行っていたということですので、これらの実績も虚偽なのかもしれませんね。

 

投資顧問ベストプランナーのコンテンツ・サービスは?

「投資顧問ベストプランナー」が会員に対してどのようなサービスを提供していたのか、そしてどのような虚偽を用いて行政処分(登録取消)という厳重な処罰を受けることになったのか調べてみました。

不正な勧誘行為で集客した会員に対して下記のようなサービス・コンテンツの提供を行っていたようです。

【無料銘柄診断】

「投資顧問ベストプランナー」は無料で保有銘柄に関する相談や購入検討中の銘柄の相談をプロの知識と視点で今後の動向についてのアドバイスを行うということが記載されいましたが、やはりこれも虚偽だったのでしょう。


【株式情報で相場を見る目を養う】

「投資顧問ベストプランナー」は最新のマーケット情報が毎日発信され、ホームページで確認できるということで、プロアナリストによる個別銘柄の分析や展望までを網羅した相場レポートなどを追って相場が見れるようになるように情報を提供してくれるという記載がありましたが、このような提供情報でも実績を偽るなどの虚偽の告知を行っていたのでしょう。


【無料コラムを提供】

「投資顧問ベストプランナー」は毎週日曜日にリアルタイムで様々な上昇銘柄を的中させているプロのコラムを無料で配信し、顧客の資産増大に役立つコラムを読むことができるとのことで、毎週プロが選ぶ注目銘柄も紹介と書かれていましたが、何を持ってプロなのか?

虚偽行為で会員を騙すことはプロだったのかもしれませんが、口コミ評判の悪さからも株式投資のプロとしての資格は全くなかったのでしょうね。


【ワンランク上の有料推奨銘柄】

「投資顧問ベストプランナー」が有料推奨銘柄を自信を持って提供し、無料では入手できない利益獲得への最短ルートを助言してくれるということでしたが、代表の高見氏が分析を行っているという嘘をつき、実際には他人が分析をしていたなど、会員を騙すようなことをなぜしていたのでしょうか。


【手厚いトレードフォロー】

「投資顧問ベストプランナー」は有料推奨銘柄を利用した顧客には手厚いトレードフォローをしてくれるそうですが、金融庁に行政処分を受けて登録取消になってしまっていたら、サポートもフォローも当然のごとくできませんからね…。

 


期間契約プラン
の内容

「投資顧問ベストプランナー」の期間契約プランは4つのプランが用意されており、支払い方法は、契約開始日までに現金での銀行振り込み、またはクレジットカード決済での支払いが可能だったようです。

行政処分内容にも記載されていましたが、延べ33万人以上の会員に虚偽内容の勧誘メールを行い、実に多くの方を騙してお金を搾取していたと考えると、本当に恐ろしく悪質な投資顧問会社だということがわかります。


【入門プラン】

株式投資の基礎が習得できるプラン。
株主投資の初心者でも安心してトレードできるようにサポート。

単一アナリストが国内上場株式を対象とした分析と調査を行い、サイト内のページを通して個別銘柄情報を随時配信してくれるほか、配信した個別銘柄情報の売買に関する助言を電子メールや電話で対応。

・入門プラン限定の銘柄の公開
・提供銘柄の進捗情報をリアルタイムに配信!
・優先的な銘柄相談
・常勝投資家へのステップアップ提案!

料金
30日間:200,000 円(税込)

↑嘘と偽りと悪意に満ちた30日間の悪徳サービスですね…。

 


【短期急騰プラン】

リアルタイムの情報発信に特化して最速・最短のコミット力を体験でき、最短・最大の利益を獲得できるようにサポート。

単一アナリストが国内上場株式を対象とした分析と調査を行い、サイト内のページを通して個別銘柄情報を随時配信してくれるほか、配信した個別銘柄情報の売買に関する助言を電子メールや電話で対応。

・短期急騰プラン限定銘柄の公開
・提供銘柄の進捗情報をリアルタイムに配信してくれる!
・短期急騰プラン専属2名の売買助言・徹底サポート
・専属アナリストによる銘柄診断(初回限定の無料銘柄診断が月5回まで利用可)

料金
30日間:400,000 円(税込)
90日間:1,000,000 円(税込)
180日間:1,800,000 円(税込)

なかなか高額…

騙されてこのプランに入ってしまった方がかわいそうです…。

 

【ロイヤルプラン】

毎月先着30名限定。圧倒的な質の違いを感じる完全オーダーメイドの投資。
代表取締役の「高見 英二」がトータルコーディネートしてくれて、どんな要望にも応対。

複数のアナリストが国内上場株式を対象とした分析と調査を行い、サイト内のページを通して個別銘柄情報を随時配信、配信した個別銘柄情報の売買に関する助言を電子メールや電話で対応。

・月に5回、「高見」が厳選したロイヤルプラン限定銘柄を公開
・多岐にわたり活躍してきた代表「高見 英二」が投資をオーダーメイド!

料金
30日間:800,000 円(税込)
90日間:2,000,000 円(税込)
180日間:3,600,000 円(税込)

かなり高額です…。

高見英二氏が無関係で他人がこのコースを担当するという虚偽行為をしていましたね…。

一体何人の会員を騙したのでしょうか。

 

【ミリオネアプラン】

複数のアナリストが国内上場株式を対象とした分析と調査を行い、サイト内のページを通して個別銘柄情報を随時配信、配信した個別銘柄情報の売買に関する助言を電子メールや電話で提供。

料金
90日間:3,200,000 円(税込)
180日間:5,200,000 円(税込)

 

詐欺まがいだと言っても過言ではないですね…。

虚偽の告知で超高額の利用料金を払わせていた悪徳投資顧問そのものです。

 

スポット契約プランの内容

スポット契約プランはつのプランが用意されています。
支払い方法は、契約開始日までに現金での銀行振り込み、またはクレジットカード決済での支払いが可能です。

契約期間経過後に会員からの解約の申出や「投資顧問ベストプランナー」からの終了通知がない限りは、30日間単位で自動で契約期間が延長されるそうです。

契約延長期間中に配信が完了した個別銘柄情報に関する助言を行う場合があるが、新たな個別銘柄情報を配信するものではなく、延長期間中の契約更新、助言には費用がかかりません。

当然、このスポット契約プランについても、ベストプランナーの悪徳スタッフ達は虚偽を用いて多くの会員を騙していたようですね。

 

【ホワイトプラン】

初心者やどのプランから始めようか迷ってる人に向いているそうです。
株式投資の基礎が学べて、小額投資から成功体験ができるというプラン。
情報量は他のプランよりは少し低くなってしまうが、継続的な利用で利益が十分に見込める情報を提供!

国内上場株式を対象とした個別銘柄情報の1つをサイト内ページを通じて配信、配信した個別銘柄情報の売買に関する助言を電子メールまたは電話で提供。

料金
30日間:50,000 円(税込)

 

↑当サイトの口コミサイトでもこのプランに騙されたという口コミが多数…!

 

【スタンダードプラン】

リスクとリターンを徹底追及した安定重視の中長期トレードでの資産の効率化を図る株式投資のセカンドステップの助言と提供!

国内上場株式を対象とした個別銘柄情報の2つをサイト内ページを通じて配信、配信した個別銘柄情報の売買に関する助言を電子メールまたは電話で提供。

料金
30日間:120,000 円(税込)

 

↑悪質な営業を行っていたのでしょう。

 

【ゴールデンプラン】

最短で最大の資産形成を目指す、リピーター率がNo1の短期トレードプラン。

国内上場株式を対象とした個別銘柄情報の2つをサイト内ページを通じて配信、配信した個別銘柄情報の売買に関する助言を電子メールまたは電話で提供。

料金
30日間:300,000 円(税込)

↑リピーター率も虚偽なのでしょう。

 

【マスタープラン】

財産の保全と増大を目指した最上級の短期トレードプラン。

国内上場株式を対象とした個別銘柄情報の2つをサイト内ページを通じて配信、配信した個別銘柄情報の売買に関する助言を電子メールまたは電話で提供。

料金
30日間:500,000 円(税込)

↑こちらも騙された会員の方が多そうです。

 

投資顧問ベストプランナーのサポートは?

ベストプランナーは、行政処分で免許取消の処分を受けてしまうだけあって、サポート体制にも実に多くの不備があったようです。

口コミ投稿内容を調べてみても、サポート体制が整っていたとはとても言えないような状況だったことがわかります。

銘柄相談や取組中の銘柄に関するサポートでも、嘘や偽りで塗り固めて会員を騙すような営業を行っていたという話も良く目にします。

 

投資顧問ベストプランナーの口コミ・評判・評価

株式会社スマートアセットマネジメントの運営するベストプランナー投資顧問は、悪徳・悪質な投資顧問会社の代表的な存在と言っても過言ではないでしょう。

口コミ評判も悪く、ベストプランナーのサービスを高く評価していたのは、ステマ行為を共謀していた悪徳詐欺グループの不正広告サイトのみなのです…。

営業も悪質、サポートも低評価、勧誘行為も不正。

どこをとっても金融商品取引法に違反し、会員を騙し続けていた恐ろしい投資顧問です。

行政処分により登録取消となり、現在は営業も行っていない様子ですが、姿かたちをかえて同様の詐欺行為を行っている可能性もありますので、充分に注意したいですね。

特に、雅投資顧問、TMJ投資顧問といった同グループと思われる投資顧問サイトや、不正なステマ口コミ広告サイトに騙されてしまうことがないように皆さんも気をつけてください。