投資顧問 IDのサイトキャプチャー

投資顧問 IDの感想やクチコミ投稿、評判などをチェック!

 

投資顧問IDの感想やクチコミ投稿、評判などをチェック!

今回は「投資顧問ID」とは、どんな投資顧問なのか、どの様な運営を行っているのか、悪徳投資顧問業者ではないのかなど、「投資顧問ID」について田中が詳しく調査した結果をお伝えします。

今回、投資顧問IDを徹底調査したところ、投資顧問IDは質の高い推奨銘柄を提供しており、会員の個人投資家の投資満足度も95%と高いことが見えてきました!

これから投資顧問サービスを利用しようと思っている方の判断材料として、お役に立てれば光栄です。

 

投資顧問IDの特徴・概要は?

投資顧問IDは『本気で今の投資環境を改善し、株式投資で大きな利益を生み出す投資環境を作り出すこと』が出来る株式投資顧問サイトです。

投資顧問IDに会員登録をすることで、個人投資家は投資顧問IDの所属アナリストが厳選した高騰期待銘柄を無料で入手し、資産形成を行うことが出来ます。

会員登録を行うだけで、無料の推奨銘柄が入手できるのは、個人投資家にとって嬉しい得点ではないでしょうか?
無料の推奨銘柄を貰うためだけに利用している人も多そうですよね。

また、投資顧問IDは報道業界やインターネット業界との強いコネクションを利用し、高騰前の特別な銘柄を、会員にいち早く配信できることが特徴の投資顧問サイトであり、その推奨銘柄の質の高さから、顧客の投資満足度は5年連続98%以上を保つなど、優秀な投資顧問業者のようです。

強いコネクションを利用することで信憑性の高い情報を入手し、配信できるため、推奨銘柄の利確率が高く、会員の満足度が高いようですね。
一般よりも先に株式投資に有益な株情報を手に入れることで、推奨銘柄以外の関連銘柄も仕込みやすそうですし、投資顧問IDに既に興味津々です。

このように、嬉しい特典が満載の投資顧問IDですが、優良投資顧問過ぎて怪しくないですか?
投資顧問IDは優良サイトの皮を被った悪質サイトなのではないでしょうか?

タナカ、キニナリマス!

投資顧問IDを徹底会検証していきますよ~!!

 

 

投資顧問IDの投資実績は?

 

実際のサイトで紹介されていた「投資顧問ID」の実績の一部を紹介します。

 

5922 那須電機鉄工

推奨買値 2019年10月29日 7,197円
推奨売値 2019年11月26日 16,299円
取組期間 20営業日
株価上昇 2.26倍

 

6629 テクノホライゾンHD

推奨買値 2019年10月08日 396円
推奨売値 2019年11月19日 803円
取組期間 29営業日
株価上昇 2.03倍

 

6615 UMCエレク

推奨買値 2019年10月17日 344円
推奨売値 2019年11月08日 692円
取組期間 16営業日
株価上昇 2.01倍

 

 

投資顧問IDの推奨銘柄が上がる理由

投資顧問IDには推奨銘柄が上がり、投資顧問IDの会員が大きな利益を獲得するための4つの理由があるそう。
ズバリ、4つの理由を以下に記載してみました。

【理由①報道関係者との特別なコネクション】
投資顧問IDはテレビ局や新聞社が株についての特集を組む際、企業調査にて報道関係者の手助けを行っています。
報道関係者の中には20年以上の取引がある関係者もおり、報道局や新聞社が世間に公表する前に、株式投資にとって有益な株情報を入手することが出来るため、質の高い推奨銘柄の提供を行うことが出来るそうですよ。
また、投資顧問IDでは、ロイター社や共同通信社が取り扱っている海外情報がテレビニュースや記事として、世間に出回る前に情報の動向を掴むことが出来るそうです。
このことから、米予算委員会の動向やアジア地域の政権交代・海外の金融政策など、間接的な株式投資への影響も考慮した推奨銘柄の選定が行えるため、投資顧問IDの推奨銘柄はロスカットしにくく、上がる銘柄が多いようです。

企業同士が長年、誠実に対応してきたことで存在するコネクションですね。
歴史が浅い投資顧問業者には強いれることの出来ない有益な株式投資情報も、このコネクションから仕入れることが出来るみたいですね。

 

【理由②『インターネットで影響を持つ層』からの後押し】
投資顧問IDでは、人気ブロガーやインスタグラマーなどの、インターネットで活躍する著名人による株式投資への影響が、年々強くなっていくことを予測し『インターネットで影響のある層』との交流を既に深めていたそう。
そのため、投資顧問IDが強く推奨した銘柄や、関連する株情報を『インターネットで影響を持つ人物』が、ブログやツイッターで呟き、配信してくれる流れが既に完成しており、『インターネットで影響を持つ層』が多くの投資家に向けて配信を行うことで、投資顧問IDの推奨銘柄や株情報は多くの株式投資家が注目する、株価の上昇が期待できる推奨銘柄や株情報となるようです。

情報操作まで手玉に取るとは、優良投資顧問っぷりに脱帽ですね。
有能なアナリストがいる投資顧問には先見の明があるのでしょうか?

 

【理由③提携する相手】
投資顧問IDでは会員登録してくれた個人投資家の利益を考え、正確な情報しか流さない、信頼のおける人物に限定をして提携を行い、株式投資情報を入手しています。
また、投資顧問IDから情報を流す場合も、読者の利益を考えて正確な情報を配信している配信者への提供のみに、情報の配信を限定することで、嘘の情報によって混乱する個人投資家の数を減らし、株式投資の発展へと務めているそう。
投資顧問IDは正確な株式投資情報を入手する方法として、全提携先を非公開にしており、外部からの情報の妨害やデマ情報の侵入を防いでいるため、正確な株式投資情報のみを入手することができ、会員へ利益の出る株式投資情報を配信することが出来るそうです。

優良投資顧問は、株式投資の先まで見据えているんですね!
悪質投資顧問にも株式投資の発展について考えてほしいですね。

【理由④情報を伝える順番】
投資顧問IDが株式投資情報を会員や『インターネットで影響を持つ層』に提供する上で一番注意しているのが、株式投資情報を伝える順番です。
投資顧問IDに会員登録してくれた個人投資家が最も大きな利益を獲得できるよう、株ブロガーやインスタグラマーなどの『インターネットで影響を持つ層』への株式投資情報の提供は、投資顧問IDの会員に配信した数日後とし、会員である個人投資家が、先に投資顧問IDの推奨銘柄の買い付けを完了できるように調整しているそう。

確かに先にインスタグラマーや株ブロガーに有益な銘柄の話をされたら、会員の個人投資家が儲からないですよね。
株式投資情報を伝達する順番は間違えないでほしいですね!

 

投資顧問IDは無料サービスが充実している?

優良投資顧問風な投資顧問IDにみなさん興味津々なのではないでしょうか?
投資顧問IDを利用してみたい』と思っても、いきなり有料キャンペーン情報はちょっとな~という、そこの投資家の皆さんに朗報です。

投資顧問IDは無料の推奨銘柄が試せます。

「無料の推奨銘柄ってあれでしょ、サイトに登録すると〇銘柄無料ってやつでしょ」って思ったそこの個人投資家、投資顧問IDの無料推奨銘柄は一味違いますよ!

田中の調査によると、投資顧問IDは無料の推奨銘柄が多数推奨されるようです。
気になる投資顧問IDの無料サービスをチェックしてみましょう。

個人投資が投資顧問IDの会員になることで利用できる無料サービスは【無料銘柄情報】【アナリストへの銘柄相談】【ニュース&レポート】の3つだそうです。

【無料銘柄情報】
個人投資家は投資顧問IDの所属アナリストが選定した、推奨銘柄の一部を無料で閲覧することが出来るようです。
無料推奨銘柄にはアフターフォローなどのサービスがついていないため、推奨銘柄の利用には注意が必要だが、無料で有益な株式投資情報から選定した銘柄を、多数手に入れることが出来るお得なサービスとなっています。

無料で稼げるなんて、個人投資家にとって最高に嬉しいサービスですね。
株式投資を始めたばかりの株式投資初心者にも、無料で投資顧問を体験する機会としておすすめしやすいですね。

【アナリストへの銘柄相談】
気になって購入した保有中の銘柄や、他の投資顧問業者から推奨されて塩漬けにしてしまった銘柄、これから購入しようか検討している銘柄の動向について、投資顧問IDの所属アナリストへ無料で相談が出来るサービスです。
相談した銘柄については、投資顧問IDの所属アナリストが責任をもって調査・分析を行い、回答をくれるようです。

個人投資家が勝手に購入した銘柄までサポートしてくれるとか、投資顧問IDのサポートが親切すぎる。
株式投資のプロに相談できるのって心強いですよね。

【ニュース&レポート】
国内外の株式投資に関するニュースや注目銘柄、アナリストによる詳細なレポートなどを、会員専用ページにて掲載してくれるサービスです。
最新の株情報を知ることによって、株式投資をスムーズに進めることが出来るため、個人投資家にとって嬉しいサービスとなっています。

株式投資で勝ち抜くためには、経済や企業の動向などの知っておく必要があって、一人だとなかなか難しいことが多いですよね。
ましてや副業で株式投資をしている人なんて、投資顧問IDのニュース&レポートサービスがなかったら株式投資が出来ないですよね。

 

投資顧問IDの有料サービスは?

やっぱり儲かる投資顧問IDの有料サービスに登録したいって人の為に、有料サービスについても調べましたよ。
投資顧問IDの有料サービスには【交流イベント】と【キャンペーン情報】があります。
この2つの有料サービスについて詳しく調べてみました。

【交流イベント】
投資顧問IDでは会員同士での知識の追求や人脈作りが出来るように、[投資勉強会]や[株式投資セミナー]、[ボランティア交流]などの交流イベントを開催しています。
交流イベントへの参加は、有料会員に登録がしたことがある個人投資家のみに限られ、参加費用は各イベントによって異なっているようです。

他社の投資顧問よりも明らかに豊富な交流イベントですね。
これなら投資スタイルや投資資金の近い、個人投資家を見つけて仲良くなることが出来るかも。
ちなみに、イベントの詳細もしっかり調べてみましたよ。

[投資勉強会]
株式投資についての基礎知識を付けるだけでなく、株式投資によって利益を得る感覚や、それまでのプロセスを、投資顧問IDの会員同士で交流をしながら学ぶための勉強会で、自分では気づけなかった新しい投資先を探したり、同じ目的や投資スタイルを持った会員との、人脈の形成に役立てることも出来ます。

投資勉強会は意見交換会みたいなスタイルのようですね。
これなら、株式投資仲間も容易に見つかりそうですね。

[投資セミナー]
投資顧問IDでは株式投資のプロや資産家などから生きた株式投資情報を学び、投資に活かすことが出来る株式投資セミナーの開催を不定期で行っています。
株式投資セミナーに参加することによって、セミナー後の交流会で多くの投資家と歓談をしたり、株式投資の成功者との人脈形成ができるため、株式投資に対する道ベーションを高めることや、仕事や投資の成功に投資セミナーで築いた人脈を活かすことが出来るそう。

有名な投資家の講演を聞いたり、投資セミナーで株式投資仲間を作るのって難しいですよね。
投資顧問IDなら、こんなに簡単に株式投資にまつわるそれらが出来ちゃうんですね。

[ボランティア交流]
投資顧問IDでは、交流イベントの一環として参加者を募り、ボランティア活動も行っているそう。
株式投資から離れた活動を協力して行うことで、株式投資だけでなく、プライベートについても気軽に相談し合える株仲間ができ、安心して株式投資を行うことが出来るようです。

これは株式投資初心者でも安心なイベントですね。
株式投資のことばかり考えているトレーダーの息抜きにも、オススメ出来そうです。

【キャンペーン情報】

投資顧問IDでは会員の個人投資家が大きな利益を獲得できるよう、利益獲得の期待値が高い推奨銘柄を、キャンペーン情報として有料で配信しています。
キャンペーン情報で配信される推奨銘柄は、投資顧問IDのアナリストが厳選された銘柄であるため、キャンペーン情報の公開は不定期となっています。
キャンペーン情報の契約金額は提供される株情報の内容によって異なり、高額なキャンペーン情報であればあるほど、大きな利益の獲得が期待できるようです。

『大勢のアナリストが厳選した特別な銘柄』という時点で信憑性が高いのに、その銘柄を金額ごとに分けることで、株情報に安心感も与えてくれていますね。

 

投資顧問IDの口コミ・評判・そして評価は?

投資顧問IDは、個人投資家がより儲けることの出来る、投資環境を整えることが出来る投資顧問でしたね。

報道関係者やインターネットで影響力が高い層とのかかわりが深く、メディア関係で扱われる最新の株情報や企業情報を、いち早く手に入れることが出来るのが特徴で、信頼のおける人物との取引しかしていないことから、ボロ株を掴まされるようなことは無さそうです。

所属アナリストの人数も豊富で、様々な目線から分析された推奨銘柄は、会員の個人投資家に大きな満足感を与えているようですし、ここまでの調査で悪徳投資顧問らしいところはありませんでした。
僕は投資顧問IDの推奨銘柄に期待したいと思います~。

これから投資顧問IDの投資顧問サービスを利用しようと思っている方は、下記の「実際に利用した皆さんの感想や口コミ」も参考にしてみてください。