株式用語の頭打ちとは、株価の上昇が続き、相場の勢いが鈍化し伸び悩んだ状態のことを指す。頭打ちになると利益確定売りも出て下落基調になるか、新しいIRや全体相場次第で更に上昇するか見極める転換点になります。