金融緩和とは、政策として日銀が政策金利の引き下げを行ったり、市場に出回る資金の供給量を増やすことを指す。金融機関の貸し出し金利の低下により、貸出の増加を見込み経済活動が活発化されます。また第二次安倍内閣での金融緩和では、異次元緩和とは呼ばれる程に力を入れ、資金の供給量を従来の2倍にするなど経済活性化のため相当のカンフル剤注入に打って出ている。