量的緩和とは、日本銀行が景気回復のために行う金融政策の1つ。低金利政策を実行中でこれ以上政策金利を引下げる余地がない状況の中、市場への資金供給を増やす必要がある場合に導入される。