連想買いとは、とある銘柄が株価を上げると、その銘柄と同じ業種の銘柄など関連するであろう銘柄も同様に上昇すると予想され買い注文を入れることを指す。