極端な買い注文枚数に対し、それに見合う売り注文が少なく、値段がつかない状態のことをさす。