時価総額とは、上場企業の株価に発行済株式総数を掛けた数字のこと。企業の価値を見る時の指標で時価総額が莫大な企業は業績だけではなく、今後の成長性期待もあり株価に安定感もある。逆に時価総額が小さな企業は新興市場に上場している企業であったり、成長性に不安のある企業だったりするが、こういった時価総額の小さな企業が大きな材料を出すと株価は見直され、急騰する場合も多々ある。