手仕舞いとは、信用取引の建て玉を決済して取引を終了させることを指す。反対売買をして信用建玉を0株にすること。