大量保有報告書とは、投資家の保護を目的とした市場の透明性の確保のための制度。上場会社の株式の5%以上取得した場合、取得日より5営業日以内に大量保有報告書を内閣総理大臣に提出しなければならない。その後、株式保有割合が1%以上変動した場合や報告書の記載内容に変更が生じた場合、変更報告書を提出しなければならない。