利食いとは、株価の変動によって生じた含み益を反対売買して利益を確定することを指す。反対に、含み損を決済することを損切りと言う。