仕手株とは、仕手筋と呼ばれる資産家集団やインターネットで集められた投資家達が株の値上がり(利益目的)で、株価を釣り上げる行為のことを指す。実態が伴わない低位株や業績の悪い企業に対して集中的に資金を投下して意図的な株価を上昇させる。クロス取引などによって売買が大量に行われる銘柄のことを仕手株と言う。出来高も多く株価も上がっていることから注目され、高値で一般投資家が買い注文を入れると、そこに安く仕入れた株で売り注文をぶつける手法。