上場廃止とは、主に3つの要因で起こりえる、証券取引所で株の取引が行われれなくなる事態のことを指す。1つは民事再生手続申請や会社更生法によって、1つは会社申請によって、1つは上場基準を保つことが出来ず上場廃止になるパターンです。上場廃止になると普段のように売買が行えなるため、株価は急激に下落して紙くず同然になることも多い。