信用取引とは、現金や保有株式を担保として証券会社に預け、その担保の約3倍の金額分取引が可能となる株式取引です。現金余力以上の株が買えるメリットや、空売りを仕掛けることもできるので、上昇相場でも下落相場でも儲けることが可能です。売り買いのタイミングが良ければですが。