ネット仕手とは、最新の仕手集団とも呼ばれインターネット上で巧みに情報を操ったり情報を配信して皆で買い上がるようなことを指します。今は昔と違い、電話などで情報のやり取りはせず、チャットルームやLINEなどでリアルタイムに情報交換し、株価爆騰を演出している。これらを「ネット仕手筋」と呼び、仕手筋の新興勢力とされている。インターネットでの株取引は手数料も安く個人投資家の多くが利用している。
また投資顧問などにおいてもインターネット上で顧客を募集し、何万人という顧客に銘柄を配信して株価を急騰させるようなことも最近では極当たり前に。インターネット掲示板の2チャンネルでも上場企業がIRなどを出すと株式の掲示板にURLが貼られ、一斉に買われるイナゴトレード・イナゴ投資法などが有名。テレビでも特集されるなどしていることから、相当の資金が動いているようだ。