デッドクロスとは、移動平均線やスローストキャスティクス、MACDなどチャートで短期線が長期線を下抜けることを指す。基本的にデッドクロスが発生すると株価は下落基調になるとされ、チャートの分析としては売りのタイミングとなる。