スクリーニングとは、株式売買を行う前の銘柄選定をする段階で条件を指定して銘柄を自動的に抽出することを指す。時価総額や現在の株価、PERやPBR、ROEなど銘柄の条件を細かく指定し、それを満たす企業を検索します。