投資顧問会社・投資助言業者を徹底比較!利用者の評判や口コミ投稿機能で儲かる株情報を探しましょう!

投資顧問 利用時の注意事項

  • HOME »
  • 投資顧問 利用時の注意事項

投資顧問 利用時の注意事項

投資顧問会社へのクチコミや評判を確かめましょう。

多数の投資顧問会社や財務局へ助言申請をしていない投資顧問会社とは言えないようなサイトが多く広告出稿している中、一体どの業者を選んだら良いのか。
当サイトではほぼ全ての投資顧問会社のクチコミ掲示板を用意しており、どなた様でも自由に感想などを書き込むことが可能です。

インターネット上のクチコミ掲示板というのは、大手になれば大手になるほど基本的には悪いクチコミは書き込めません。悪評を書かれた会社や弁護士から、そのクチコミサイトが訴えられてしまったり、損害賠償を求められたりしてしまうリスクが発生するからです。

そして書き込みが匿名で自由に行えるサイトや掲示板には、基本的に悪評ばかりが書かれます。同業者の叩き合いや顧客の一時な憤りで、利用者が不満をネットに書き込むというケースが多いのです。投資顧問会社の場合ですと、「株価2倍」との触れ込み(広告文)で有料情報を買ったが、株価が2倍を達成出来なかった時やロスカットを余儀なくされた時、頭に来てネットに書き込むというケースが多いのではないでしょうか。

でもですね、当サイトでは逆に良かった投資顧問会社に関してのクチコミも共有して頂きたいです。
何故ならば、安心して入会できる、成績の良い投資顧問会社を皆知りたいのです。
もちろんココは使わない方が良いという情報も役に立つのですが、ココを使った方が良いよという利用者同士の評価点って実はもの凄く少なく、とても重要だと思うんです。
「自分の現金を投資顧問の言う株に賭けて勝ったのですからw」
そんな有益な情報ないですよ!

勝率の良い投資顧問会社を探している人達がこのサイトを訪れているのです。
実はこのページを見ているあなたも、実はそうなのではないでしょうか?

あなたのオススメ投資顧問も教えて下さい!
投資顧問の派手な誇大広告より、よっぽど信憑性があります!
※明らかに業者や広告臭の強い書き込みは削除します!

投資顧問会社は必ず成績で評価しましょう!

投資顧問の情報を買うということは、株で儲けたいからです。
自分で選んだ銘柄では良い成績が出せない時、どうしてもプロに頼りたくなってしまうもの。投資顧問はプロですから、その会社のファンダメンタルやテクニカルのことは当然調べて推奨できる銘柄を提供していると思います。今後控えているであろうIRを予測していたり、はたまた低位株に有力筋の資金が入っている場合など、様々な要素から推奨銘柄の株価が上がって顧客を喜ばせるのが仕事ですから。

この本質的な仕事を何度も失敗するような投資顧問会社は継続して利用するのは駄目です。
いくらネームバリューのあるアナリストや看板を掲げていても駄目です。投資顧問会社は集客の為に多くの広告費を使い「成功例」だけを列挙しています。しかし実態は「買った人しかわからない」のです。

・過去凄かったみたいだから、今度こそは…。
・有名な人が予想しているから…。
・推奨理由が立派だから…。

そんな甘い考えは捨てましょう。
あなたが利用している投資顧問会社は過去失敗した成績もちゃんと乗せていますか?
過去の実績は推奨日から高値を付けたものだけ記載しているのでしょう。

最近駄目な投資顧問であふれかえっています。
このサイトで評判の良い=成績が良い投資顧問会社を探しましょう。

投資顧問は株式投資のプロ集団と言えど、過信は禁物!

投資顧問会社を利用すると、推奨銘柄が今後株価上昇していくことを期待して株式を買いますね。
しかし株価は外部要因によっても大きく左右されるものですので、過信してはいけません。

米経済指標が悪く、ダウやナスダックが急落しているのに投資顧問の推奨銘柄だけが上がっていくことなんてありません。お偉いさんの発言で急激な円高に動いていれば、輸出関連の推奨株は一時的に下落します。
このように地合が悪い時は一旦手仕舞いをして、相場が落ち着いたら安い株価で拾い直す、または投資顧問が推奨した時は打診買いのみにして、押し目で追加購入するなど皆さんも多少のテクニックを身につけておかないといけません。

また、投資顧問会社は一度推奨した銘柄を簡単に手仕舞して下さいとは言えません。

良いタイミングで利益を確定するのも、素早く損失拡大を防ぐ決断を下すのも、結局はあなた自身で最終的に判断しなくてはいけません。
投資顧問会社はあくまでも「投資助言」でありますから、リスクは常に投資家であるあなたにあることを忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稼ぎたい人必見!オススメ優良投資顧問会社

テーマ(Theme)

急騰銘柄を掴める
限定2大特典プレゼント中

次の爆発的急騰期待株は!?

制作者プロフィール


ニックネーム:田中 電子版
年齢:33
お仕事:DTP
お趣味:株式投資/ネトゲー


26歳の時、ライブドアショックやリーマンショックで資産を吹き飛ばし、株式市場から退場した経験あり^^;

基本的に投機家ではなく投資家だと思っていたので、企業に惚れ込んでしまい株の損切りができなかったことが退場の最大要因だと反省をし、アベノミクスや黒田バズーカ、日銀緩和政策によって株高となっている株式市場に舞い戻ってきました!


調べたい投資顧問会社名など