投資顧問イーキャピタル株式会社のサイトキャプチャー

投資顧問イーキャピタル株式会社の感想やクチコミ投稿、評判などをチェック!

今回は「投資顧問イーキャピタル」についてです!
どの様な運営を行っているのか僕、田中が調べた情報をできるだけ細かくお伝えします。
これから投資顧問サービスを利用しようと思っている方の判断材料として役に立てれば嬉しいです!!

投資顧問イーキャピタルの特徴・概要は?

「イー・キャピタル株式会社」は2001年4月に設立、2017年で創業17年目の老舗投資顧問サービス会社です。少数精鋭の投資アドバイザーにより、運用精度や分析力の向上拡充に努めて顧客サービスのさらなる充実を目的としています。

~「投資顧問イーキャピタル」の4つの強み~

・高い情報収集力と分析力
「投資顧問イーキャピタル」は企業のファンダメンタル・テクニカル、業績動向から国内や海外の経済情勢、為替動向、先物市場、情報ソースなど、資産運用のプロフェッショナルとして様々な要因の分析を行っています。
「投資顧問イーキャピタル」が分析して選定した銘柄の中から、ひとりひとりの投資状況に合った銘柄を厳選して助言してくれます。

・「投資顧問イーキャピタル」のコミュニケーション
「投資顧問イーキャピタル」は、情報が溢れる世の中で、信憑性のある情報に対して的確な回答やアドバイスを得る機会が減少しているように感じるとし、投資は自分自身で決断・売買することが前提ですが、決断に迷うような場面や経験にない場面に遭遇した場合には、「投資顧問イーキャピタル」が信頼できるパートナーの存在となってくれるそうです。

・オープンであること
「投資顧問イーキャピタル」は無料で相場概況や注目銘柄などを公開しています。
公開しているのは「投資顧問イーキャピタル」の投資顧問としてのスキルを確認してもらうのと同時に、情報は開示することを「投資顧問イーキャピタル」は大切に考えています。

・銘柄選定と助言のルール
「投資顧問イーキャピタル」では、厳選し、助言する銘柄には一定の情報分析を踏まえた上で責任者の確認が無い限り提示しません。また、実際の値動きが分析結果に伴わない場合は、銘柄選定時に設定したロスカットラインを厳格に管理する内規を適用するようにしており、ロスカットの提示を迅速に助言するよう社内でルール化しています。

 

【投資顧問イーキャピタルの概要】

会社名 : イー・キャピタル株式会社

設立 : 平成13年(2001年)4月

加入協会 : 一般社団法人日本投資顧問業協会 会員番号 011-01024号

資本金 : 10,000,000円

メールアドレス : info@e-cap.co.jp

事業内容 : 投資顧問業

支払方法 : クレジットカード又は銀行振込みによる先払い

【分析者・投資判断者・助言者】

・ 谷 栄一 ・ 小倉 徹朗 ・ 沢登 浩樹

・ 高石 文夫 ・ 浪川 隆之 ・ 林 清二 ・ 宮田 豪

 

投資顧問イーキャピタルの投資実績は?

「投資顧問イーキャピタル」のサイトで実際に掲載されている注目銘柄直近実績の一部を紹介します。

メタルアート【5644】売買 → 買

公開日 → 2018/03/23 399円
最高値 → 2018/03/26 399円
日数 → 1日
上昇 → 0 (0.00%)

 

サカイHD【9446】売買 → 買

公開日 → 2018/03/23 1426円
最高値 → 2018/03/26 1509円
日数 → 1日
上昇 → +83 (+5.82%)

 

さくらインターネット【3778】売買 → 買

公開日 → 2018/03/22 762円
最高値 → 2018/03/23 751円
日数 → 1日
上昇 → -11 (-1.44%)

 

ベクトル【6058】売買 → 買

公開日 → 2018/03/22 2470円
最高値 → 2018/03/23 2419円
日数 → 1日
上昇 → -51 (-2.06%)

 

ツナグ・ソリューションズ【6551】売買 → 買

公開日 → 2018/03/20 1365円
最高値 → 2018/03/22 1374円
日数 → 1日
上昇 → +9 (+0.66%)

 

TBグループ【6775】売買 → 買

公開日 → 2018/03/20 70円
最高値 → 2018/03/22 74円
日数 → 1日
上昇 → +4 (+5.71%)

 

投資顧問イーキャピタルのコンテンツ・サービスは?

「投資顧問イーキャピタル」には、無料コンテンツ有料コンテンツ以外にも、株投資初心者が学べる「投資マニュアル」というコンテンツなど、内容がかなり充実しています!!見てみましょう。

【投資マニュアル】

・株式投資の基礎知識
・株式投資サイトの活用法
・株式投資手法のイロハ
・銘柄選びの基礎知識
・サラリーマンのための株式投資入門
・デイトレード入門
・株用語

【無料コンテンツ】

◎ココだけ!情報局(リアルタイム銘柄情報掲示板)
「投資顧問イーキャピタル」注目の銘柄から市場で話題の銘柄までを配信しています。

◎無料銘柄診断・投資診断
「投資顧問イーキャピタル」投資のプロから無料で聞ける銘柄診断サービスです。

◎無料テレフォンサービス
「投資顧問イーキャピタル」の無料テレフォンサービスは、毎晩19時頃に更新される国内外の市況解説から相場の舞台裏までを徹底的に解説しているラジオみたいな情報サービスです。
配信内容(相場概況や銘柄情報等)は、毎回変わり、番組内で公開している銘柄は「投資顧問イーキャピタル」の分析力を理解してもらうためにも公開してるそうです。

◎テーマ株(関連銘柄)
各テーマごとの関連された銘柄を閲覧できるサービスです。

◎噂の株取材班
Twitterや掲示板などで投稿数や検索数が多く、話題になってる銘柄を公開しています。

◎叶未来のセレブな株日記
「投資顧問イーキャピタル」の叶未来が毎日書いているブログやコラムです。

 

【有料コンテンツ】

「投資顧問イーキャピタル」の有料コンテンツは、会員システム制になっています。
契約期間中は専属の担当者が配属され、電話又は面談で助言を行ってくれるシステムです。

◎トライアルコース会員

期間 → 1ヶ月
料金 → 8.88万円(上限価格・税込)と成功報酬金
助言の方法等 → 契約期間中に原則最低1銘柄以上、電話・FAX・電子メール・Webサイト上により助言を行います。

◎C会員

期間 → 6ヶ月
料金 → 登録費13.5万円(税込)会費13.5万円(税込)計27万円(税込)と成功報酬金
助言の方法等 → 3ヶ月に原則最低1銘柄以上、電話・FAX・電子メール・Webサイト上、又は面談により助言を行います。

◎B会員

期間 → 6ヶ月
料金 → 登録費32.4万円(税込)会費32.4万円(税込)計64.8万円(税込)と成功報酬金
助言の方法等 → 1ヶ月に原則最低1銘柄以上、電話・FAX・電子メール・Webサイト上、又は面談により助言を行います。

◎A会員

期間 → 1年
料金 → 登録費108万円(税込)会費108万円(税込)計216万円(税込)と成功報酬金
助言の方法等 → 随時、電話・FAX・電子メール・Webサイト上、又は面談により助言を行います。

 

※C、B、A会員の契約中や契約満了日から3ヵ月以内に契約更新した場合は登録費が無料になります。

※トライアルコース会員の契約中に、C、B、A会員に契約変更する場合は、登録費または会費から各々8.88万円(上限価格・税込)の2分の1が減額になります。

※C、B会員の契約中に、契約をB、A会員に変更する場合は、会費または登録費から変更前契約時の支払い済みの登録費及び会費相当額(税込)を各々減額します。

成功報酬について

※報酬額は、1銘柄ごとに、有価証券の売買差益から、売買手数料・源泉所得税・消費税・信用取引金利を差引いた金額に21.6%を乗じた金額(税込)で精算します。また計算結果の1,000円未満は切捨てます。

※損金が発生した場合は、次回以降の利益金と相殺して精算ができます。

 

投資顧問イーキャピタルのサポートは?

「投資顧問イーキャピタル」では、電話またはメールでのサポートを受け付けています。
顧客の目線に立ち、安心で充実した投資を行えるように不明な点や投資に関しての相談などのサポート体制が整っています。

投資顧問イーキャピタルのまとめ・田中の感想

今回は「投資顧問イーキャピタル」について、事細かく検証してみました!
まだ投資顧問会社がインターネットでブイブイ言わせていない時代、イーキャピタルは先駆け的存在で大きく集客していたのではないでしょうか。
しかし、派手にやり過ぎたのか金融庁から営業停止処分を受けるなどで一躍有名になったイーキャピタル社です。この行政処分の影響か、嫌煙する人も少なくないでしょうね、、、。
最近はどんな感じなのでしょうか。クチコミや感想をお願いします。