投資顧問会社・投資助言業者を徹底比較!利用者の評判や口コミ投稿機能で儲かる株情報を探しましょう!

当サイトに関して

  • HOME »
  • 当サイトに関して

当サイトに関して

当サイトは、みんなの評判で最高の投資顧問が探せるクチコミサイト!

インターネットにおける株取引が主流となった昨今。特に2013年からアベノミクスや日銀緩和による円安株高の流れからと、少額投資非課税制度によってインターネットで顧客を募集している投資顧問会社が100社を超え、2015年には200社程になるのではないかとこういう状況下の中、個人投資家はyahoo検索・google検索・ディスプレイ広告やアドネットワーク広告、アフィリエイト広告などの一方的で執拗な投資顧問会社の広告文に踊らされてしまいます。

当サイト「おすすめ投資顧問ピックアップ」のような投資顧問1社1社のクチコミ掲示板がないと、どの投資顧問の評判が良いか、判断に困ってしまうため制作しました。実際私は手当たり次第に登録をして、なんでもかんでも投資顧問の言う事を鵜呑みにし、損切りをせずに資産を減らしてしまうという事態も経験しています。

今のインターネットは相互にやり取りが出来る時代です。投資顧問の射幸心を煽る広告だけで判断するのではなく、気になったらまずはその投資顧問のクチコミや評判を顧客同士が語らっているこの掲示板に聞き耳を立てましょうw 末永くお付き合いできる貴方にとって最高の投資顧問が早く見つかると思います。

当サイトのクチコミ投稿数は投資顧問の顧客数を表す重要な指標!?

投稿数は「投資顧問 利用時の注意事項」にも書きましたが、基本的には悪評、愚痴、叩き、クレームが多いです。投資顧問の触れ込みである2倍3倍という数字と乖離があるからですね。しかしクチコミ投稿数が多いということは顧客数が多いということ。顧客数が多いということは、愚痴を零すがそれなりにファンが付いている投資顧問です。ヘマした時に沢山の悪評が出る。すなわち顧客数が多い。期待している顧客が多いと捉える事ができるかもしれません。

株価も似ていて、企業がIRや好材料を出しても、それを見る投資家が少なく、注目されなければ株価は上がらない。期待して株を注文する人が多くなければ株価は上がらないのです。かならずしも悪評数=成績が悪いではないかもしれないのです。実際こういうクチコミサイトをやっていると、私念による連続投稿をする粘着質の人が凄く多い。その一人二人の粘着によって評価が下がるのはおかしいです。現状当サイトでおすすめしている投資顧問会社も非常に私の主観的な部分があるので、今後のみなさんのクチコミを参考にして変動していければと思います。私も100社以上の投資顧問全てを試せる訳じゃないので、ご協力よろしくお願いします。

有力な投資顧問は、無料銘柄で判断できるかも!?

私は投資顧問を利用して痛い目をみたことあります。
でも今は良い投資顧問に出会って、資産も膨らんできています。
是非「おすすめ投資顧問ピックアップ」で紹介しているところの無料銘柄を試してみて下さい。

私の経験則ですが、無料銘柄で以下の現象が起きない投資顧問は駄目な場合が多いです。

  • 新興銘柄を公開すると、直後に急騰する(顧客数が多い)
  • 他社と同じ提供銘柄だが、公開日が早かった(早耳筋または他社がパクる程有力)
  • 提供後に好材料などが出る(人脈・情報力・噂の精査力)

いくつもの投資顧問や情報屋から銘柄提供を受けていると、
アレ?この銘柄はあそこの投資顧問でも言ってたなー なんてことが良くあります。
裏で繋がっているのか、それともパクっているのか、株価が上昇を始めるたので提供したのか…
色々謎が多いですが、出来る限り元を辿ると良いでしょう。

まずはフリーアドレスで無料登録。
登録したら頂ける銘柄提供で実力を検証してみるといいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稼ぎたい人必見!オススメ優良投資顧問会社

リアルタイム(Real Time)

【安定して勝てる!!!】
今注目すべき銘柄情報が
今なら無料でもらえる!

制作者プロフィール


ニックネーム:田中 電子版
年齢:33
お仕事:DTP
お趣味:株式投資/ネトゲー


26歳の時、ライブドアショックやリーマンショックで資産を吹き飛ばし、株式市場から退場した経験あり^^;

基本的に投機家ではなく投資家だと思っていたので、企業に惚れ込んでしまい株の損切りができなかったことが退場の最大要因だと反省をし、アベノミクスや黒田バズーカ、日銀緩和政策によって株高となっている株式市場に舞い戻ってきました!


調べたい投資顧問会社名など

投資顧問会社への最新クチコミ